生活

2021年04月09日


惑星のイヌの月リミ6日、17マク、黄色い水晶の戦士(Kin116)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.7.11、9ポプ、6チュエン)


今日は10番目の惑星の月のリミ6日。
「テレクトノン」ではパカル黄亀が自由意志の塔にたどり着き、黄色い人の自由意志の力を使って今月の戦士の旅を用意する。

自由意志の塔は、舵取りの塔の基礎(ベース)。
舵取り・ナビゲーションの基盤には自由意志があるということを意識する。
自由意志の下に目的地が選択されると、そこへの経路などのナブゲーション情報ももたらされるというイメージ。


今日の銀河の通路はキン116の12・戦士。
赤い蛇のウェイブスペル9の水晶の戦士の円卓の日。10日間連続GAPを抜けた時間トンネルの中の最初の水晶の円卓会議の日になる。

生命力の力の赤い蛇のウェイブスペルを振り返ると、現在の会社への募集のためにハローワークに行ったのが1・蛇、面接が2・世界の橋渡し、働き始めたのが4・星からで、新しい手順を覚えつつある現在だが、まだ手出しできない仕事も多いのが見えてきつつあるところだ。電卓スキルを上げようと練習を地味に始めている。


今日のフナブ・ク21は、ヘプタッド・パスの両端(星・アーティスト&鏡・ヨギ/ヨギニ)にガイドキン(星)とヘプタッド・ゲート(鏡)がヒットしているので、チップを並べるとこんな感じ。
CIMG2799
(今日の「フナブ・ク21」のチップ配置)

先日のアーティストの並びにはコーラス隊をイメージしたが、ヨガ行者が並んでも瞑想会というかインパクトはいまいちと感じる。アーティストがヨガ行者を挟んで声を出しているので瞑想やいかに。


そんな今日のフナブ・ク21の銀河の樹(プレイング・ボード)の方はこんな感じ。
CIMG2798L
(今日の「フナブ・ク21」)

目盛りは両後ろ脳に集中している。


==
自由意志で自分の現在の世界を選んで生きている。
もちろん新型コロナの世界など望んでいるわけではないが、それにどう向き合うのかは自由意志で決められると思う。
例えば、マスクは意味がないと思うのでしないという考えは尊重するが、マスクをすることが求められている場では自己主張することなく場が求めていることに従うか、自分の意思に副わないことが求められる場には入らないのだろうと思う。
マスクをしないといったことが差別や非難といったことにつながらないことを願うし、個人的な自由と社会のルールはそれぞれに尊重したいとも思う。


感染症対策の三密を避けるなども、実際にどのような場面でどの程度まで留意しなければならないのか情報がもらえていないと感じる。
頻繁にアルコール除菌することはどのようなケースの対策として有効なのかよく分かっていない。それでもその場の雰囲気は尊重して対応するが、やはり意味は理解したいと思う。どんなリスクに対応していて、例えば感染者がそこにいるケースの想定ならば、アルコール除菌以外にも対策が必要なのではないかといったことだ。
(一つひとつの対策が効果的かどうかではなく、その場・場面で全体として有効な対策になっているのかどうかが肝心だと思う。)


個人的には、COVIDー19は、依然として多くの人が免疫を持っていない感染症で、症状の重さの幅が大きいが、重篤化し死亡するリスクもある病気なので、自分自身だけでなく、特に高齢の家族と同居の生活で十分な感染対策をとりようがない中では、感染症対策とされていることは行い・また感染リスクを高める行動はしないというのが現時点で思っていることだ。


万全な対策をとってだとか、安全・安心だとかを聞くと、安易な定型句すぎて、かえって本当に大丈夫なのだろうかと心配になる。そもそもそんなもの・状態はありえないのだと思っている。


スピ系の方にはワクチン忌避の向きが多いようなイメージがあるのだけれど、罹患せずに免疫力を獲得する方法としてのメリットは大きいと受け止めている。
陽性者数ばかりが報道されるが、まだ免疫がなく、罹患する可能性がある人の割合はいったいどの程度あるのだろうかと思う。集団免疫が機能する程度の免疫力をもつ人々ができなければ、感染第何波だとか、医療崩壊のリスクも抱えたままだろう。

ワクチンの製造過程や副反応(副作用)についても心配を煽るようなニュースしか聞こえてこない気がする。ワクチンを接種したその場で重いアナフィラキシーが出たとしても、およそ医療体制も対策も用意されていそうで、回復が約束されていそうなのに、何を心配するのかと思う。

副反応というひとくくりではなく、後々の生活に支障となるようなリスクが心配なのではないだろうか?(まだ実績も時間経過も不足しているので情報は少ないように思う。)

そうであったとしても、自分のように60過ぎの年齢で、喘息などの基礎疾患を抱えている重篤化リスクが高いとされている者には、ワクチンの分からないリスク以上に、ある程度検証された効用の方に注目し、自分自身が罹らず・感染を広げないため、集団免疫を獲得するための一員としてワクチン接種は希望するのだろうと思っている。


感染症の専門家ではない者の個人的意見なので、同意を求めるものではない。デマ情報と思っていただけたらOKということで、拡散はご遠慮いただきたい。

続きを読む

waiar56 at 07:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年04月03日


太陽のジャガーの月シリオ28日、11マク、白い律動の(Kin110)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.7.5、3ポプ、13チクチャン)

今日は太陽のジャガーの月シリオ28日。
週末、7の倍数のシリオには虹の橋の瞑想が推奨される。
月末の虹の橋の瞑想はフル・バージョン(各週に造る4つの時間原子もイメージするもの)になる。

「テレクトノン」の毎月28日は、パカル黄亀とイク白亀が一緒に霊の塔に到着し、来月に備える。

今日の銀河の通路はキン110の6・犬、連続GAPの5日目。

今日のフナブ・ク21は、、運命キン&ガイドキンがコンパッショネット・ワンでシンクロし、フナブ・クから右前脳に集中!
CIMG2789L
(今日の「フナブ・ク21」)

==
今日で9番目の太陽のジャガーの月が終わる。ジャガーは意図を脈動させる。
太陽の月の問いは「どうしたら私の目的に達するのか?」

流儀にはこだわることなく、貢献し&笑顔をいただきたいというメッセージが降りてきた。

様々なつながりの中でお世話になり、お願いをして助けていただき、またできることで支援する・働くというご縁を想い、何らかのお役に立てていることも認めながら、できるだけお役に立ちたいなとイメージする。

こよみ屋さんのA3の13か月の(惑星奉仕のウェイブスペルの)カレンダーでは、今日は右下隅に、太陽の塔のコーナーのコーナーという感じで、明日の惑星の月からは「行為を変換する」垂直上昇の流れが水晶の月まで続く。


さて、太陽の月を振り返ると、退職を2回もしていることが特記される。

一つは実家に戻って、趣味・道楽の事業化の様子見をするために夕方からの4時間のバイトも半年続いて、有給休暇10日間を退職前にいただいて、太陽の月4日までで退職することになった。退職理由は、事業化を断念し、趣味・道楽は余暇対応とするため、フルタイムの仕事に就くため。

そしてフルタイムのつもりで新規開店の飲食のお店に勤めたが、営業時間短縮もあって勤務時間もフルタイムは難しい実情から、別のフルタイムの仕事に就くため。

お陰様で太陽の月26日(4月新年度)から6.5時間×6日の事務職の試用期間で仕事を覚えようとしているところ。久々にお弁当をつくってくれているカミさんやおふくろ様の協力もあってのことを想う。

新しい環境、その職場の状況&ルールの中、分からないことは教えていただきながら、できるだけ早く職場に馴染み、さらには頼られる存在になれたらと思っている。


また、『脳活フナブ・ク21』の自習とコメントをやったのも太陽の月、マイルールは決めても囚われる必要はない、暦をやってもやらなくてもバチは当たらない、といったことが自由に遊ぶということかなと振り返ってみる。



waiar56 at 07:20コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年04月01日


太陽のジャガーの月アルファ26日、9マク、黄色い自己存在の(Kin108)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.7.3、1ポプ、11アクバル)

今日は太陽のジャガーの月アルファ26日。
「テレクトノン」の毎月26日は、天上歩行の第3日目、宇宙間に伝わる13の力、意識の平面をパカル黄亀とイク白亀が一緒に歩く。


今日の銀河の通路はキン108の4・星、連続GAPの3日目。
GM108X、Galactic Mayan transition 108X、銀河マヤの情報チャネルをイメージする。
また、キン108というと並木芳美さんが思い浮かぶ。感謝!
CIMG2784
(今日の「銀河の羅針盤」)

==
セカンドライフのあり方も環境や状況に流され続けているが、できる奉仕を続けること、家族・家計を支えること、元気ではつらつとしていることをどれも大切にバランスをとるために、今日から新しい勤め先にお世話になることになった。

ひと月ほどお世話になった飲食のお店でも、自分にとって未経験の新しい奉仕を学ぶ機会と環境をいただき、仕事内容はもっとできるように役に立ちたい気持ちではあったが、フルタイムの勤務が叶いそうにないことから自己都合で退社し、なるべくフルタイムで働ける仕事を探していたところだった。


今日からの勤め先(まだ試用)は、コロナの影響もあって勤務時間は短縮されているが、週6日の基本フルタイムの事務仕事になる。
できうることなら、定年の65歳までの3年弱は、この環境でお世話になりたいと願っている。

日曜祝日以外の8時~18時は仕事の方の対応時間になるので、趣味・道楽での活動に充てられる時間はさらに限られることになる余暇で対応していくことになる。

暦活用ナビゲーターと保税アドバイザーの看板は引き続き掲げたまま、できる範囲&やりたい範囲&無理のない範囲で、楽しみとして取り組みたいと考えている。

ということで、質問やコメントなどへの応答には少し時間がかかることになるとは思うが、そんな事情ということで甘えさせてもらうつもりでいる。
まあ、お叱りやアドバイスなどをわざわざ言って下さるのも有難いことと思うので、本人の甘えは気にせず、お気づきのことやご要望など、何かあればお声掛けくださいませ。



waiar56 at 06:47コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年03月01日


銀河のタカの月セリ23日、18サク、赤い水晶の地球(Kin77)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.5.12、15カヤブ、6エブ)


今日は銀河のタカの月せリ23日。
「テレクトノン」では舵取りの塔で恋人たちが再会する銀河の同期の2013年。

銀河の通路は12・地球で、水晶の地球の円卓の日。
死のちからの白い世界の橋渡しのウェイブスペル6を振り返ると、4・月(Kin69)で『脳活フナブ・ク21』完成お披露目会の録画をYouTubeに上げ、9・魔法使い(Kin74)までは前のアルバイト先での仕事の引継ぎを無事終え、すぐに新しい仕事への展開ということで、環境変化のタイミングを味わっている。

キン77というと、2011.3.11の東日本大震災の日のキン。
あと10日であの日から10年、そしてその後の日々を想う。

5年で7スピンと5日進むツォルキンなので、今日は東日本大震災から14銀河スピンということ。
地震、津波、原発事故・・・、水晶の地球とともに生きる中で、自然の猛威を想定すること、人災と呼ばれる部分の対策を改めて思うとともに、被災された方々への想いと祈りを忘れない日と感じる。


==
倫理プロジェクトで使われた倫理の17箇条は、戦士の迷宮の旅の16日間の完成、そして舵取りの塔での恋人たちの再会まで、毎月7日から23日の17日間に対応している。

改めてチェックすると、

倫理の17箇条
 第1条(7日)  今日は最良の一日、今は無二の好機 (日々好日)
 第2条(8日)  苦難は幸福の門 (苦難福門)
 第3条(9日)  運命は自らまねき、境遇は自ら造る (運命自招)
 第4条(10日)  人は鏡、万象はわが師 (万象我師)
 第5条(11日)  夫婦は一対の反射鏡 (夫婦対鏡)
 第6条(12日)  子は親の心を実演する名優である (子女名優)
 第7条(13日)  肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号 (疾病信号)
 第8条(14日)  明朗は健康の父、愛和は幸福の母 (明朗愛和)
 第9条(15日)  約束を違えれば、己の幸を捨て他人の福を奪う (破約失福)
 第10条(16日)  働きは最上の喜び (勤労歓喜)
 第11条(17日)  物はこれを生かす人に集まる (万物生々)
 第12条(18日)  得るは捨つるにあり (捨我得全)
 第13条(19日)  本を忘れず、末を乱さず (反始慎終)
 第14条(20日)  希望は心の太陽である (心即太陽)
 第15条(21日)  信ずれば成り、憂えれば崩れる (信成万事)
 第16条(22日)  己を尊び人に及ぼす (尊己及人)
 第17条(23日)  人生は神の演劇、その主役は己自身である (人生神劇)
(出典:倫理研究所ホームぺージ『倫理の17カ条』 https://www.rinri-jpn.or.jp/about/rinri/17principles/

人としてより良く生きようとすることが幸福への道といった心構えと行動指針が13の月の暦にも流れているということが素晴らしいと思っている。


今日の倫理は、「人生は神の演劇、その主役は己自身である」
地球座人生劇場の、真理の芸術を、満喫してはいかがであろう。
丸山敏雄著『万人幸福の栞』人生神劇より

CIMG2724



waiar56 at 08:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年02月28日


銀河のタカの月ダリ22日、17サク、黄色いスペクトルの戦士(Kin76)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.5.11、14カヤブ、5チュエン)


今日は銀河のタカの月ダリ22日。
今日から銀河の月の黄色い第4週 =年の第32週が始まる。
サイ時間単位の8・種(4)にもシンクロを感じる。


「フナブ・ク21」のヘプタッド・パス32はフナブ・クと太陽(エンライトゥンド・ワン)を結ぶ「フナブ・クが啓発を送信する」一週間になる。

エンライトゥンド・ワンは、青い・預言のコートへのマトリックス。
中心のフナブ・クと結びついて啓発で預言のコートをまとめ上げる。


銀河の月の熟成の黄色い第4週というタイミングを狙ったわけではないが、ちょうど今日から新しい仕事が本格稼働するので、これまでのよりも暦で遊んでいられる時間は少なくなるだろう。
法則の立方体が完成する黄色い戦士の日に、このタイミングを迎えることも有難く感じられる。


新たな職場は、地元・福岡県田川郡添田町内の道の駅・歓遊舎ひこさん内に本日オープンする韓国家庭料理のお店「宋家」(そんけ)。田川市夏吉の本店では本場韓国焼肉のお店として評判だが、施設の都合上(ロースターが置けないため)焼肉は提供しておらず、夜の営業もない。
DSC_0001
(入口にあるメニュー看板)

飲食の仕事は初めてだが、明るく元気に美味しさを提供し、笑顔と満足がいただけたらと思っている。
(英彦山方面へお出かけの節は、こちらのお店で、ふわふわのチジミや石焼ビビンパなどはいかが?テイクアウトもやっています。)
<太陽の月18日追記: 勤務時間がフルタイム勤務の希望に合わないことから、宋家は太陽の月16日(3/22)までで退職した。ひと月弱の短い期間だったが、楽しく仕事をさせていただいて感謝している。自宅近くの道の駅にある韓国料理のお店ということで、今後はお客様としてお世話になりたい。>

昨年のG3月末で定年退職後の公務員の再任用も卒業し、実家の建て替え後に転居したのがG7月上旬、母と妻との3人暮らしになり、仕事の方はフリーランスの可能性も模索したいということで、夕方から4時間のアルバイトをしながら、それまでの空き時間は何がどうできるかを自分でも仮の計画をしてみたり、流れの中で『脳活フナブ・ク21』の制作チームのメンバーとして活動したり、保税のオンライン研修に協力したりと過ごしてきた中で、暦活用ナビゲーターとしても保税アドバイザーとしても、別にフルタイムの仕事を持ったうえでの余暇的かつボランティア的な取り組みが自分にとっては自然なことのように感じているのが現在地点だ。

元々フリーランスで稼ぎたいということではなく、自分にできることがビジネスとして喜ばれ、結果として稼ぎにつながれば良いなという想い・・それは現在でも変わっていない。
ということで、実のところ個人事業の開業もしていないし、ビジネスのための初期投資で無理をして負債を抱えたわけでもない。

家計の為にも、自分自身の健康面を考えても、仕事できるうちは何らかの稼ぎをもちつつ、暦活用ナビゲーター、そして保税アドバイザーの看板はもう少し上げたまま、そちらでの貢献も多少なりともできたらと願っている。といいつつ、相変わらず営業的なことをするつもりはないが・・・

このブログでも日々の気づきなどは少しづつでも発信していきたいと思っているので、引き続きよろしくお願いしたい。
続きを読む

waiar56 at 07:59コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月13日


磁気のコウモリの月アルファ19日、18ポプ、赤い共振の地球(Kin137)


今日のKin137、7・地球は、「アー・ヴク・ティ・カブ」とか「7・地球の主」と呼ばれる。1スピン前のKin137には、毎月12日のプチ・バースデイと重なるこの日に中心を感じたことを書いているが、改めて7・地球をおさらいしてみる。


「7:7::7:7」インストラクション・マニュアルp.12から引用すると
(「7:7::7:7」の最初の解読の共振の月21日=)7.21のサイ時間単位は、7・地球、キン137で、ツォルキン・マトリクスの7番目あるいは神秘の柱の17番目の位置にある。マヤの伝統で、7・地球、赤い共振の地球は「アー・ヴク・ティ・カブ」あるいは「7・地球の主」と呼ばれる。

地球の核の共振力のクロノグラフ的な「守り手」であるアー・ヴク・ティ・カブは、地球の中心の神秘的な主であり、フナブ・ク(エネルギー的な放射状プラズマの源泉)の指令を、生物圏のその他の領域へともたらす仲介者である。アー・ヴク・ティ・カブの力は、パカル・ヴォタンやパドマサンバヴァのようなテキストの隠匿者や、テルトンすなわち隠されたテキストの発見者の知る力に応じてのみ活用される。


こうしてタイミングを感じ、情報を調べてみることで、改めてそういうことが書かれていたのかと新鮮に読み返している。
こうしてシェアすることで、その一端に触れていただけたらウレシイ。


銀河ツールは、預言の啓示=テルトンによるテルマの発掘によってもたらされているといえそうだが、それはユーザーである一人ひとりと関係のないものではなく、引用の最後「テキストの発見者の知る力に応じてのみ活用される」とあるのは、銀河ツールの背景にあるフナブ・ク(銀河の中心)の指令につながっていく、そんな遊び方が大切なのだというイメージをもった。

CIMG2236
(英語版の「7:7::7:7」7つのウルの地球の AH VUC TI CAB)

暦を使うこと=シンクロノメターで遊ぶことも、まずは日々を目盛る・自分のメモをとるといった行為を、あれこれ考えるのではなく愚直に続けることから入るのだと思うが、その行為を通じて元々の自分自身のリズム(=太陽系の地球上の緯度・土地などに育まれたもの)の中にも流れている、銀河の中心のフナブ・クやシャンバラのリズムと響きあうことに、いつかは通じるのだろうなどとイメージしながら、盆の入りのお参りをしてきた。



waiar56 at 10:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月09日


磁気のコウモリの月ダリ15日、14ポプ、赤い電気の空歩く者(Kin133)

今日から磁気の月の第3週が始まる。(青い月の嵐の)年と(青い第3)週が 変容の青でシンクロしているタイミングともいえる。
ツォルキンの中心になる虚空調波33(Kin129-132)を過ぎて、後半の調波34「律動の出力: 同等の知性を表現する」の4日間の始まりも意識する。

===
8月9日といえば長崎原爆の日。
今年は1945年の被爆から75周年の節目の年だとニュースに流れていた。

5年目、10年目などを節目の年と表現するように思うが、それは5で割り切れる数(=5の倍数)をそのように(節目と)捉えるのかなと想像する。

年に限らず5の倍数を節目・区切りの単位と捉える感覚が私たちの中にありそうだというイメージをもった。

指の数の5、五体(これは5の観念の方が先かな)といった区切り単位の5という数字の力が意識下にあって、75周年も節目の年として常識的に受け止められているのだと思われる。


「13の月の暦」ユーザーならば、5の倍数とは、銀河の音を表記するマヤ式の数字のドット・バーコードで、点がない(棒(かゼロ)だけの)カウントのことだとイメージできると思う。

CIMG2228
(時間-生命 倍音パルサー)

実は太陽の紋章コード番号の方もドット・バーコードで表記されることはあり、黄色い太陽、赤い蛇、白い犬、青い猿の極性の地球家族が点がないグループになる。
人のホロンでは、クラウン(頭頂)のチャクラに対応している。
CIMG2227
(人のホロン)


ホロンという構造性に対応する「5=倍音」のハーモニクスが節目ということに通じていることを感じた。



waiar56 at 18:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月29日


磁気のコウモリの月カリ4日、3ポプ、白い倍音の風(KIN122)

今日は上に書いたとおり1の月4日、3ポプ、5・風(紋章番号2)の日ということで、数字の1から5がきれいにコンプリートしていて気持ちいい。

===
輝きを伝えるのがキーワードの今日は「13の月の暦」ユーザーということに限らない違和感として、拡散希望に対する自分の感覚をお伝えしたい。
CIMG2194
(5・風の銀河の羅針盤)

電子メール、フェイスブックやツィッターなどのSNSで「拡散希望」とか「家族や大切な人に伝えてください」といったコメントをそれなりに見かける。

今日、我が家(福岡県田川郡)の母も「郡内の〇〇の店でコロナ感染があったらしい。あの店には行ってはいけない。」という(とても真面目な方らしい)お友達からの情報を伝えてきた。

「いや本当に感染者が出たのなら、行こうにもお店が営業していないんじゃない?その人が親切で教えてくれているのは分かるけど、もしかしたらデマかもしれないと思う方がいいし、自分で確認がとれないうちは誰かに伝えてはいけないと思うよ。」という話をした。

手元でネット検索をした範囲ではそれらしい感染情報は確認できなかったので、お店の方にはとんだ営業妨害なのだろうなと思っている。


デマの話と拡散希望は違うよという感覚の方もおられるのだろうと想像する。

よく見かける「拡散希望」は、この大切な情報を少しでも多くの人に知ってほしい、この動きへの協力や連帯の輪を大きく広げたいなど、まさしく善意で、伝える先にも大切な情報と考えて、できればバスってほしいという想いから呼びかけられているもののように感じている。

良かれと思っての行為なのは十分に分かる。本人の感覚・直観・気持ちでも大切な情報だと感じ、できるだけ早急に&多くの人へと伝える必要があると感じているのだろうとは思う。
しかし、自分が伝えることの結果や影響はそれを伝える前に想像してほしい。もしデマ情報だったとき、あるいは特定の状況にだけ有効で別の状況には被害が出てしまいかねない情報だったときに、「いや自分は誰かから聞いたことを良かれと思って伝えただけだから」と言えるのだろうか?

少なくとも当事者として責任をもって発信するのでなければ情報を出してはいけないと思っているし、そうであれば伝言ゲームになりかねない拡散希望はしてはいけないと自分は思っている。

と同時に、こんなデマに注意という情報拡散もやはり要注意なので、これも伝聞情報としては発信したくない。

一方で、本当に支援が必要とされている困窮などの状況があり、支援の輪を呼びかけたいケースも当然にある。こうしたケースでは、受け手が情報を信じたとして何らかの被害が生じる恐れがないかを想像した上で、被害発生の可能性があるのなら発信しない・そうした問題点も付記して伝えるという発信の仕方が必要だろうし、情報に共感して転送する場合にはオリジナルの呼びかけが分かる形で自己責任の自覚のもとに発信するのかなと思っている。



waiar56 at 22:34コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年01月01日


律動のトカゲの月リミ20日、19モル、黄色い電気の(KIN68)

2019年が明けた。
年の初めに日ごろいただいているご縁に改めて感謝し、引き続きのお付き合いを祈念する。また新たなご縁が広がることにも期待する。

「13の月の暦」を使っているからといって、グレゴリオ暦を否定する必要はない。
提唱者のアグエイアス夫妻は、改暦、12:60の時間から13:20の時間への改暦を訴えたが、それはグレゴリオ暦と機械時計の時間観が非人間的なまでに効率を追求するものであり、常識や権威の鵜呑みに無自覚であることに気づくための別のモノサシを提示したものと受け止めている。

なので自覚的にお正月の風物を楽しみ、年始を寿ぎたい。もちろん、おせちやお雑煮を用意してくれるカミさんにも感謝しかない。
ニューイヤー駅伝は、前橋勤務当時を思い出しながら、ぐんまちゃんだけでなく、前橋市のころとんにも愛着を感じた。明日からの箱根駅伝も楽しみたい。

個人的には来る3月末に定年を迎え、ライフステージが大きく変わる時なので、カミさんと共に臨機応変が楽しめるように過ごしたいと思っている。



waiar56 at 18:07コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年02月18日


銀河の月アルファ12日、7サク、青いスペクトルの(KIN11)

今日はマイ・バースデー。皆様からのお祝いをいただき、ご縁に感謝する。誕生をいただいた両親・ご先祖のご恩、家族の支え合いにも改めて想いを馳せる。

といいつつ特別な一日ということもなく、コーヒーを淹れて楽しんだり、オリンピックのテレビ観戦をしたり、プールで泳いだり、快晴の陽光を浴びたり、白梅の花を愛でたり、そんな日常そのものの奇跡の有り難さを感じていた。

今日からの59歳の一年は青いスペクトルの猿の歳回り、13の月の暦の提唱者であるホゼの銀河の署名の一年を歩むことが意識される。
幻想を溶かし、魔術を解き放ち、解放を遊ぶタイミングと意識してみる。

ドリームスペルでの運命の道筋では既に還暦の52歳を過ぎ、7歳と同じ道筋の2周目になるが、1周目では無意識に過ごしたことにも意識的であればと感じている。
と同時に、社会的な60歳の還暦、仕事の定年退職を来年に控えて、リアルライフでもセカンド・ライフに向けての検討、下準備、爪とぎなど、変革と充実の一年にしたい。



waiar56 at 18:46コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年01月08日


律動の月リミ27日、6チェン、赤い銀河の(KIN125)

2017年も明けて8日、七草粥もいただき、お正月気分もひと段落というところ。
遅ればせながら、新年おめでとうございます。

いつも自分のことしか考えていない(とか書くと語弊もある)が、自分の好みとか目の前の物事への反応を振り返ってみると、「他人の迷惑になることが嫌い」という自分の性質を再認識している。
例えば、歩道で前を行く人とは違う側を歩く人、逆方向からすれ違う人にスペースを譲るならまだしも、スラロームさせるとか。暗くなっても無灯火で走っている自転車とか。歩きスマホとか。

何が「他人の迷惑」なのかという各人の定義の問題でもあるとは思う。また、(マイ)ルール違反に憤っている面もありそうだ。

そもそも人のお世話にならずに生きてはいけないし、たとえ無人島でも周囲の環境なくしては生存できない。ならば、その世界になるべく負担をかけず、逆に自分の好みの行為によって何か貢献できるようでありたい。

今年も何かとお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

(たまにはマヤ暦でも)
0.0.4.1.19、1カワク、2モアン
続きを読む

waiar56 at 11:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年12月29日


律動の月ガンマ17日、16モル、青いスペクトルの(KIN115)◎◇

今日から年末年始の休みに入った。
昨日は「今年一年お世話になりました。引き続きよろしくお願いいたします。よいお年を」といったご挨拶を幾人もの方と交わしたし、普段はしないテスク周りの整理整頓清掃も、それなりにはやった。

ごく自然で、当たり前のようにとっている、そうした行動や意識って「時のちから」なのだなぁと改めて思う。
月の相(ちなみに今日は師走朔日の新月)や天体の位置関係が人の意識に及ぼす影響は、個人的にはよく分からないのだが(だから否定できるはずもない)、人の意識が作り出す時間観とその影響は上記のような日常生活の中に明確に見出すことができる。

人の意識が作り出す時間観、それは本当だろうか?と疑ってみたりもするが、大みそかまであと2日、今年も残すところ3日というのは、真実のようだが、絶対的な真理ではない。
旧暦でいえば、上記のように年末の師走に入ったばかりだし、13の月の暦でいえば年の折り返しにも至っていない。要は今の時期をどのように意味づけているかということが、年の瀬のあわただしさの理由なのだと思う。

それがいけないというのではなく、時間に対する自分の意識が年末のあわただしさも年始の清々しさも創り出しているということを自覚していたいと思う。そうすることで無自覚に時間泥棒の犠牲になるのではなく、自分の人生をいかに生きるかに自覚的でありたいと思う。



waiar56 at 20:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月04日


律動の月セリ23日、2チェン、黄色い電気の戦士(KIN16)

2016年、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

今年の干支はサル、丙申(ひのえさる)だとか。
甲乙丙丁・・の十干と、子丑卯寅・・の十二支が組み合わさっての60年サイクルといわれると、13の銀河の音と通路の地球家族の4つの紋章が組み合わさっての52年サイクルを連想してしまう。

サイクルは円環なのだから、始まりも終わりもないとは思いつつ、つい番号を振って何番目の年かを確認したくなる自分。
で、計算ソフトに十干と十二支を入れて、甲子(きのえね)を1番としてカウントしていくと、丙申は33番という結果になった。

計算ソフトのフィルター機能で「申」を選んで確認したのだが、十干の方は5つしか対応しないことに改めて気づかされる。
60÷12=5だから当然なのだが、何となく十干全部に対応するような勘違いをしていた。
ちなみに申歳に対応するのは、(「木火土金水」の)「兄(え)」(甲・丙・戊・庚・壬)の方。

干支(えと)は、十干と十二支でありつつ、兄弟(えと)だということで、2016年は兄=陽の年回りと意識してみた。(だから縁起がいいというのではなく、陰陽の両方が必要な中で、陽を意識するタイミングだと勝手に想った次第。)

「丙申 33番」というキーワードでググってみると、四柱推命のサイトに60番までの干支番号表があり、一致が確認できた。他の干支番号に興味がある方は計算ソフトで調べるよりもネット検索する方をおススメしたい。5つの陽干と対応する陽支(子寅辰午申戌)と、陰干と対応する陰支(丑卯巳未酉亥)の説明も読むことができた。

興味ついでに13の月の暦の方の今年、白い惑星の魔法使いの年も番号を振ってみると52年サイクルの10番だった。
(1・月を1番とした場合)
干支は年単位のカウントだが、13の月の暦の方の年の名前は日のカウント、つまり1月1日に当たる日の名前を使っていて、しかも音は1つずつ進み紋章も赤白青黄色の順番通りに52年が巡るという美しさを改めて感じてしまう。(日のカウントといいつつ、うるう日をスキップすることも意識されるが、それはグレゴリオ暦との同期の問題としておきたい。)




waiar56 at 18:02コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ