2021年07月14日

テレクトノンで意識するオラクル


宇宙のカメの月カリ18日、13クムフ、黄色い自己存在の(Kin212)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.12.7、5シュル、11マニク)


今日は宇宙の月カリ18日。
「テレクトノン」では、パカル黄亀が預言の第5年・黄色い倍音の種の年を歩く。戦士の緑亀は立方体12の黄色い人の「自由意志」に。


今日の銀河の通路は4・人(Kin212)。
赤い月のウェイブスペル17・普遍的な水のちからのウェイブスペルの行為の基礎を確立する流れの自己存在の音のステップの黄色い人。
自由意志を形にするイメージをもつ。


==
このところ「テレクトノン」推しを続けている。


CIMG3004
(今日の「テレクトノン」)

あえてその理由を探してみると、日々の実践の中で

・13の月28日周期の暦 と
・260キン周期のツォルキン
の両方が意識できるということと、

この5200年ほどの歴史を振り返りながら、12:60の偽りの計時周波数に支配された意識と生活を見つめ、13:20の計時周波数の意識を取り戻す意図が毎月の実践を通じて伝わってくるということが挙げられると思う。


テレクトノンでは、
・3匹の亀の動きが毎月28日周期を目盛り、
・5つのピラミッドがその日のオラクルを目盛る。


オラクル・お告げというと、「ドリームスペル」でのこちらの並びを見受けることが多いと思う。

oracle_Kin212
(今日(Kin212)のオラクル、画像は時間の法則財団のサイトから借用)

中心に今日の銀河の通路の運命キン:4・人
右に類似キン:(4・)手 ~サポートするちから
左に反対キン:(4・)風 ~チャレンジするちから
下に神秘キン:(10・)月 ~予期しないちから
上にガイドキン:(4・)星 ~導くちから
というパターンで、

今日の4・人(Kin212)という運命キン(日や人)に関連する、全体で5つの紋章(キン)を意識することで、このキンのお告げとしてふくらみをもった捉え方ができるのだと思っている。


一方、「テレクトノン」でも5つのピラミッドを対応する紋章のマスに置いて、その日のオラクルを目盛るので、上記と同じ運命・類似・反対・神秘・ガイドのちからを同様に意識するということも言えるのだが、惑星軌道との対応 =紋章の円環の位置関係が「テレクトノン」の方がより分かりやすいので、次のような関係性が意識しやすいと思う。

==
運命キンの動き: 紋章の輪を反時計回りに動く
運命キンの動き
==
類似キンの動き:、同じ惑星軌道のサポーター同士 =運命キンと水平に動く(太陽&嵐と月&犬で交差する水平ラインで動く))
類似キンの動き
==
反対キンの動き: 運命キンの反対側 =運命キンの真向かいで反時計回りに動く
反対キンの動き
==
神秘キンの動き: 予期しない神秘は類似キン+2 =太陽&竜と犬&猿で交差する斜めラインで動く
神秘キンの動き
==
ガイドキンの動き: テレクトノンの紋章の並びでは説明しづらい。運命キンの音が点1つのときは運命キンと同じマスに。運命キンが左回りに1つ動くとガイドキンは13マス(ウェイブスペル)を動くのは、銀河の羅針盤の2つの紋章の輪の並び方の違いに対応している。

羅針盤の輪
(銀河の羅針盤の日の輪とウェイブスペルの輪の関係)


ガイドキンの関係は分かりづらいかもしれないが、その他の関連キンでは「テレクトノン」の方がオラクルの位置関係からも働きのイメージがしやすいと思っている。



waiar56 at 07:36コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ