2021年07月13日

我が家の来年用のカレンダーなどのラインアップ


宇宙のカメの月ガンマ17日、12クムフ、青い電気の(Kin211)◎★
(マヤ暦⇒ 0.0.8.12.6、4シュル、10キミ)


今日は宇宙の月ガンマ17日。
「テレクトノン」では、パカル黄亀が散天王星軌道に乗り、預言の第4年・青い自己存在の嵐の年を歩く。戦士の緑亀は立方体11の青い猿の「魔術」に。


今日の銀河の通路は3・猿(Kin211)。
◎2日連続の銀河の活性化の正門の2日目。
★パカル・ヴォタンのはっきりとしたしるし(西側の一番北)

赤い月のウェイブスペル17・普遍的な水のちからのウェイブスペルの電気の部屋。
魔術を活性化するイメージをもつ。


==
今日は音3の日なので、新年の3・種(Kin224)の日まで、銀河の音が一巡する13キン =1ウェイブスペルというところ。

13:20の計時周波数の時間の波乗りのツールである来年(3・種の年)のカレンダーやダイアリーなどを用意・準備するのに相応しいタイミングを感じている。
と書いたところだが、では、どんなカレンダーを準備しているのか、ラインアップをご紹介し、簡単なレビューもつけておく。
CIMG3002N

1) 13の月の暦 ヨコ(こよみ屋さん)
 ~寝室にある暦コックピット(ホワイトボード)に掲示するため。
  月ごとの4週×7日の俯瞰と初心者にも分かりやすいレクチャー情報が楽しい。

2) 13の月の暦 A3カレンダー(こよみ屋さん)
 ~暦コックピットに2枚を掲示する。
  A面の惑星奉仕のウェイブスペルカレンダーとB面のウィナルカレンダーで28日周期(7日周期)と20日周期(5日周期)のリズムの異なる一年が俯瞰できる。

3) 13の月の暦 TIMESCORE(Miyokomiyoko & クリカさん)
 ~卓上用。
  カレンダーとしては簡にして要を得る+みよこ画伯のトーテム動物に植物?のあたたかいイラストでなごむ。

4) 13の月の暦 タテ(こよみ屋さん)
 ~リビングのデスクトップパソコン近くの壁に下げるため。
  月ごとの28日周期に旧暦やテレクトノン、ツォルキン、ヘプタッド・パスなどマニアックな情報にも触れていたい。

5.13の月の暦 手帳(こよみ屋さん)
 ~日々の色塗り、情報メモ、テレクトノンとフナブ・ク21の実践などに、どこに行くにも必須のお供。


==
参考までに、購入は次から可能(本日現在)

3.を除き
(『新しい時間』、『脳活フナブ・ク21』も)

2と3は
時間芸術学校クリカさん http://www.kulika.com/3seedspecial/
(小原大典さんの参考書籍、「13の月の暦説明書」も)

3は
みよコロニー https://miyocolony.com/?pid=160103632

==
もう一つの物差しとして、日常でカレンダーや日記として使い、馴染むためには、普通のカレンダーやダイアリーなどとして身近に利用できるようにするのは、西暦のカレンダーなどに対する感覚と変わらないと思う。

西暦の7月26日の新年、黄色い電気の種の年には、13:20の時は芸術なりの調和的な「13の月の暦」をぜひ身近に置いて、普通にカレンダーとして(西暦と併用するもう一つのカレンダーで構わないので)馴染んでみてはいかが。



waiar56 at 07:14コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ