2021年06月08日

(テレクトノン)戦士の迷宮の旅(4)種の開花


水晶のウサギの月ガンマ10日、17パシュ、黄色い共振の戦士(Kin176)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.10.11、9ソツ、1チュエン)


今日は水晶のウサギの月の10日。
白い洗練の第2週の3日目のガンマの日。

今日の銀河の通路は7・戦士(Kin176)。
ハートのちからの白い犬のウェイブスペル14の共振の部屋。7番目の中央。
ハートの愛する力への行為のリズムを拡張する4つの音の流れの第2の部屋で調律をチャネルし、呼び起こすステップ。
◎ 銀河の活性化の正門(GAPキン)
★パカル・ヴォタンのはっきりとしたしるし(東の縁の南から2番目)


==
テレクトノンの戦士の迷宮の旅の16日間に意識を向けてみる4日目は、立方体4の開花。

開花の原語は Flowering 、黄色い種のパワーのキーワード。名詞なので英和辞典によれば、開花(期)、最盛(全盛)期といった意味になる。花開くときという開花宣言的なタイミングというよりも花盛りというイメージのようだ。
10日、マヤのバクトゥン10の時代は、地球上でのマヤの時間科学の偉大な時代。パカル・ヴォタンはパレンケでテレクトノンの預言を残す。

telektonon_day10card
(10日のカードの表裏、画像は海賊版PDFを加工。クリックして拡大も)


今日10日のカードの表には日付の10(日)が上に、法則の立方体4の点4つが下にあり、黄色い色なのは立方体4の黄色い種によるものと思われる。


カードの裏には、マヤのバクトゥン10の時代へのパカル・ヴォタンの関りが真ん中にあり、立方体4:開花から下に法則の立方体4の働きが書かれている。
 戦士の<種の開花の力>を使ってバクトゥン10を再生し、あがなう。「私の超意識の、戦士の種の開花の力により、マヤの啓示に満ちた太陽の力が、すべての人々のための預言の成就となって開花しますように!」

法則の立方体の1~4は、立方体の右端の縦列で、超意識の意志の平面。その最終日になる。
超意識は、宇宙意識や銀河意識につながる意識のことだと思う。
『Accessing Your Multidimensional Self』のP.39-40に第5精神スフィアとしての超意識について次のような記述がある。
It is the seat of cosmic consciousness that is activated by natural mind meditation. Superconscious refers to meta-conscious beyond space-time programming. Only when telepathic continuing conscious has been normalized does superconscious functioning become normalized. At this stage the universe has been reformulated from within.

マホメットは「コーラン」を受け取って旅立ち、パカル・ヴォタンはパレンケに現われ、チベットはパドマサンバヴァ(蓮華生)の時代。預言の最盛期で、教え(テルマ)はしかるべきときに発見されるべく埋蔵される。

「フナブ・ク21」で黄色い種の紋章に対応するザ・イノセント(穢れなき者))の詩文には
明確で、自足していて 内に秘めた気付き、覚醒していることがわたしの持ち味
透明で 晴れやか
私は 地球からの全知の種を植える
私は内在する気付きと覚醒の開花した姿
純粋な 意識のある状態で
私は魂の果実を抱く
私は 全く新しい 想像を超えた花が 開いた姿
とある。


預言の最盛期のマヤの時代に埋蔵された気づきの種、それに響きあう預言の成就が私たち一人ひとりの中でも花盛りを迎える、そんなステップが立方体4の種の開花だと思う。

CIMG2911
(今日の「テレクトノン」)



waiar56 at 07:24コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ