2021年04月18日

(テレクトノン)3つの平面のイメージ


惑星のイヌの月ダリ15日、6カンキン、赤い銀河の(Kin125)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.8.0、18ポプ、2アハウ)


今日は惑星の月のダリ15日。
惑星の月の青い変容の第3週、年の第39週の始まり。

「フナブ・ク21」のヘプタッド・パス39は、月/ヒーラーと太陽/エンライトゥンド・ワンを結ぶ「浄化が啓発を安定させる」。

赤い月と黄色い太陽は、銀河のカルマ的な流れのアルファとオメガということも意識する。
マヤ暦の2アハウも13の月の暦の銀河の署名で読むと黄色い月の太陽だと気づく。


今日の銀河の通路は8・蛇(Kin125)。


「テレクトノン」ではパカル黄亀は天国への階段の第3段 =預言の第2年・赤い月の月(Kin249)の年を歩き、戦士の緑亀は立方体9の浄化の赤い月でボロン・イクの第2の織物の糸を拾い上げる。イク白亀は舵取りの塔でパカル&戦士を助けるために9つのヴィジョンを織り続ける。

月の前半から後半へ進む毎月14日から15日のタイミングで、パカル黄亀と戦士の緑亀は、霊の平面の軸で交差し、黄亀は銀河側のテレパシーの影響場へ、緑亀は太陽側の原子の影響場へと入る。
CIMG2818
(今日のテレクトノン(海賊版)・ボード)

==
「テレクトノン」のプレイング・ボードには、3つの平面がある。
CIMG2312
(「テレクトノン」インストラクション・マニュアルP.3の一部)

・心の平面: プレイング・ボードそのもの。あるいは地平と並行な平面の層。
~ 分かりやすく例えるなら、心の平面はこの地平、世界として認識されているものだと思う。プレイング・ボードの地平世界では、霊の平面の軸の惑星軌道のレベルと意志の平面の軸の意識の階層を観察することができる。


・霊の平面: プレイング・ボードのマルデク軌道と木星軌道の間の平面。あるいはそれと並行な銀河側と太陽側を分ける平面の層。
~ 分かりやすく例えるなら、霊の平面はスピリットのレベルと言えるかもしれない。預言的な銀河側のテレパシーの影響場とカルマ的な太陽側の原子の影響場に分けられるような惑星軌道の階層が対応する。イメージとしては前と後ろ、銀河側が未来世、太陽側が過去世のように思われる。


・意志の平面: プレイング・ボードの意識の平面と継続意識の平面の間の平面。あるいはそれと並行な各意識の平面の層。
~ 分かりやすく例えるなら、意志の平面は意識の階層。自動運転の無意識&思考する意識という日常的な意識層と意志・意図をもってやり遂げようとする継続意識&意識しなくても宇宙の意図とともにあるような超意識。そうした意識のあり方を決めるのが、右に行くか左に行くかを決断できる自由意志ということで、イメージとしては右と左になる。


「テレクトノン」では、パカル黄亀は現代文明の歴史を辿りながら・あがない、戦士の緑亀はイク白亀のサポートを受けながら預言の力と9人の時間の主による法則の立方体を回復させる。そこに惑星軌道と銀河・太陽の呼吸としてオラクルを目盛るピラミッドが銀河的なちからもプラスして、地球と天王星の5度の和音を響かせて太陽系の調和を取り戻す。


3つの平面のうち、心の平面上に
・パカル黄亀とイク白亀の恋人たちがつなぐテレクトノンの地球・天王星回路
・戦士の緑亀がバベルの塔の覆いをとる法則の立方体
・銀河の通路のオラクルが目盛られるGK・SP
という3つの流れに時間地図を描く。


この惑星の地上に立って見渡す世界という、心の平面のプレイング・ボード上で、スピリットのレベルや意識のありようを選びながら精神圏へとシフトしていくためのゲームだと思う。

本当は心の平面も地平面と並行な上層・天界も下層・冥界もあるのだろうけれど、プレイング・ボードという心の平面に時間地図を展開させることは、この地平にしっかりと足をつけて現世をきちんと生きることにもつながっているのかなと、その大切さを想っている。



waiar56 at 07:38コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ