2021年04月09日

自由意志の塔の水晶の戦士の円卓の日に想うこと


惑星のイヌの月リミ6日、17マク、黄色い水晶の戦士(Kin116)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.7.11、9ポプ、6チュエン)


今日は10番目の惑星の月のリミ6日。
「テレクトノン」ではパカル黄亀が自由意志の塔にたどり着き、黄色い人の自由意志の力を使って今月の戦士の旅を用意する。

自由意志の塔は、舵取りの塔の基礎(ベース)。
舵取り・ナビゲーションの基盤には自由意志があるということを意識する。
自由意志の下に目的地が選択されると、そこへの経路などのナブゲーション情報ももたらされるというイメージ。


今日の銀河の通路はキン116の12・戦士。
赤い蛇のウェイブスペル9の水晶の戦士の円卓の日。10日間連続GAPを抜けた時間トンネルの中の最初の水晶の円卓会議の日になる。

生命力の力の赤い蛇のウェイブスペルを振り返ると、現在の会社への募集のためにハローワークに行ったのが1・蛇、面接が2・世界の橋渡し、働き始めたのが4・星からで、新しい手順を覚えつつある現在だが、まだ手出しできない仕事も多いのが見えてきつつあるところだ。電卓スキルを上げようと練習を地味に始めている。


今日のフナブ・ク21は、ヘプタッド・パスの両端(星・アーティスト&鏡・ヨギ/ヨギニ)にガイドキン(星)とヘプタッド・ゲート(鏡)がヒットしているので、チップを並べるとこんな感じ。
CIMG2799
(今日の「フナブ・ク21」のチップ配置)

先日のアーティストの並びにはコーラス隊をイメージしたが、ヨガ行者が並んでも瞑想会というかインパクトはいまいちと感じる。アーティストがヨガ行者を挟んで声を出しているので瞑想やいかに。


そんな今日のフナブ・ク21の銀河の樹(プレイング・ボード)の方はこんな感じ。
CIMG2798L
(今日の「フナブ・ク21」)

目盛りは両後ろ脳に集中している。


==
自由意志で自分の現在の世界を選んで生きている。
もちろん新型コロナの世界など望んでいるわけではないが、それにどう向き合うのかは自由意志で決められると思う。
例えば、マスクは意味がないと思うのでしないという考えは尊重するが、マスクをすることが求められている場では自己主張することなく場が求めていることに従うか、自分の意思に副わないことが求められる場には入らないのだろうと思う。
マスクをしないといったことが差別や非難といったことにつながらないことを願うし、個人的な自由と社会のルールはそれぞれに尊重したいとも思う。


感染症対策の三密を避けるなども、実際にどのような場面でどの程度まで留意しなければならないのか情報がもらえていないと感じる。
頻繁にアルコール除菌することはどのようなケースの対策として有効なのかよく分かっていない。それでもその場の雰囲気は尊重して対応するが、やはり意味は理解したいと思う。どんなリスクに対応していて、例えば感染者がそこにいるケースの想定ならば、アルコール除菌以外にも対策が必要なのではないかといったことだ。
(一つひとつの対策が効果的かどうかではなく、その場・場面で全体として有効な対策になっているのかどうかが肝心だと思う。)


個人的には、COVIDー19は、依然として多くの人が免疫を持っていない感染症で、症状の重さの幅が大きいが、重篤化し死亡するリスクもある病気なので、自分自身だけでなく、特に高齢の家族と同居の生活で十分な感染対策をとりようがない中では、感染症対策とされていることは行い・また感染リスクを高める行動はしないというのが現時点で思っていることだ。


万全な対策をとってだとか、安全・安心だとかを聞くと、安易な定型句すぎて、かえって本当に大丈夫なのだろうかと心配になる。そもそもそんなもの・状態はありえないのだと思っている。


スピ系の方にはワクチン忌避の向きが多いようなイメージがあるのだけれど、罹患せずに免疫力を獲得する方法としてのメリットは大きいと受け止めている。
陽性者数ばかりが報道されるが、まだ免疫がなく、罹患する可能性がある人の割合はいったいどの程度あるのだろうかと思う。集団免疫が機能する程度の免疫力をもつ人々ができなければ、感染第何波だとか、医療崩壊のリスクも抱えたままだろう。

ワクチンの製造過程や副反応(副作用)についても心配を煽るようなニュースしか聞こえてこない気がする。ワクチンを接種したその場で重いアナフィラキシーが出たとしても、およそ医療体制も対策も用意されていそうで、回復が約束されていそうなのに、何を心配するのかと思う。

副反応というひとくくりではなく、後々の生活に支障となるようなリスクが心配なのではないだろうか?(まだ実績も時間経過も不足しているので情報は少ないように思う。)

そうであったとしても、自分のように60過ぎの年齢で、喘息などの基礎疾患を抱えている重篤化リスクが高いとされている者には、ワクチンの分からないリスク以上に、ある程度検証された効用の方に注目し、自分自身が罹らず・感染を広げないため、集団免疫を獲得するための一員としてワクチン接種は希望するのだろうと思っている。


感染症の専門家ではない者の個人的意見なので、同意を求めるものではない。デマ情報と思っていただけたらOKということで、拡散はご遠慮いただきたい。




追記:
個人的なマスク観も書いておくと、
・接触感染対策としてそれなりに効果がある・・・体内への入口である口や鼻への手指から接触をガードする (実はこれが一番の効用ではないかと思っている)
・ウィルスを拡散させない効果もなしではない・・・三密なら、ほぼ効果なしかもしれない
・ウィルス吸入リスクを下げる効果もなしではない・・・市販の不織布マスクでも木の盾くらいのイメージ
ということで、効果なしではないが、マスクをすれば「万全の対策」などとは思わない。だからといって、マスクなしでOKという判断はできかねる。

waiar56 at 07:13コメント(0)生活 | 13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ