2021年04月06日

(フナブ・ク21)神秘のコーラス隊


惑星のイヌの月ガンマ3日、14マク、赤い太陽の空歩く者(Kin113)◎
(マヤ暦⇒ 0.0.8.7.8、6ポプ、3ラマト)

今日は惑星の月ガンマ3日。
昨日は赤い創始の第1週の赤いセリ(週の第2日目)の日で、13番目のウィナルの13マク(=マク月の14日目)だったが、
今日の銀河の通路は、キン113の9・空歩く者ということで、赤い創始の第1週の赤い空歩く者(紋章コード13)の日。
二日続けて赤のシンクロを意識する。
赤い蛇のウェイブスペル9の音9の赤い日というタブルシンクロにも気づく。


「13の月の暦」で意識しやすい色としては、当然その日の運命キンの紋章の色(今日なら赤い空歩く者)で、次は週の色(今週は赤い第1週)、年の色(今年は青い月の嵐の年)、ウェイブスペルの色(現在は赤い蛇のウェイブスペル9)という感じだろうか。

それ以外にも月の色(青い年の惑星の月は黄色)、倍音色彩の色(赤い浄化ー預言の倍音色彩)、放射状プラズマの色(白いガンマ)、サイ時間単位の紋章の色(3・青い手)などもあるが、このところの実践の中でで実感しやすいのは、フナブ・ク21で目盛るアーキタイプの色だと思っている。


今日のフナブ・ク21のプレイング・ボードはこんな感じだが、何色が多いか分かるだろうか?
CIMG2795
(今日の「フナブ・ク21」)


銀河の樹への目盛りでは分かりづらいが、目盛っているアーキタイプのチップを並べてみると、赤2、白3,青1、黄2、緑1ということで、白チームの優勢だと分かった。
類似キン(世界の橋渡し・ハイエロファント)、ヘプタッド・ゲート(風・ハイプリーステス)、ヘプタッド・パスの終点(白い鏡・ヨギ/ヨギニ)を目盛っている。
そういえばグレゴリオ4/6は シ ロ の日とか。

CIMG2794

数では負けているけれど、黄色い星・アーティストたちが個人的にはインパクト大だ。
神秘キンとヘプタッド・パスの起点を目盛っており、斜めだけど隣り合って合唱しているようにしか見えない。


並べ方にお決まりはないというか、勝手に並べて遊んでいるものになるが、一応マイルールとして、
1段目:ヘプタッド・パス
2段目:ヘプタッド・ゲートの(左)起点→(右)終点
3段目:(左)神秘キン・(中)フナブ・ク21・(右)ガイドキン
4段目:(左)反対キン・(右)類似キン
5段目:運命キン
という風に配置している。


アーティストがコーラス隊を組んでいる、今日。

だからどうだということはないけれど、類似や反対や神秘といった色の関係はとりあえず横に置いて、色チームの勢力やフォーメーションなどに感じるもので遊ぶ。
そんなお気楽な楽しみ方・面白がり方もいいと思う。




『脳活フナブ・ク21』の購入方法はこちら ⇒ http://waiar.dreamlog.jp/archives/52475423.html

 

waiar56 at 07:20コメント(0)シンクロノトロン(441) | 13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ