2021年04月03日

太陽の月を振り返る


太陽のジャガーの月シリオ28日、11マク、白い律動の(Kin110)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.7.5、3ポプ、13チクチャン)

今日は太陽のジャガーの月シリオ28日。
週末、7の倍数のシリオには虹の橋の瞑想が推奨される。
月末の虹の橋の瞑想はフル・バージョン(各週に造る4つの時間原子もイメージするもの)になる。

「テレクトノン」の毎月28日は、パカル黄亀とイク白亀が一緒に霊の塔に到着し、来月に備える。

今日の銀河の通路はキン110の6・犬、連続GAPの5日目。

今日のフナブ・ク21は、、運命キン&ガイドキンがコンパッショネット・ワンでシンクロし、フナブ・クから右前脳に集中!
CIMG2789L
(今日の「フナブ・ク21」)

==
今日で9番目の太陽のジャガーの月が終わる。ジャガーは意図を脈動させる。
太陽の月の問いは「どうしたら私の目的に達するのか?」

流儀にはこだわることなく、貢献し&笑顔をいただきたいというメッセージが降りてきた。

様々なつながりの中でお世話になり、お願いをして助けていただき、またできることで支援する・働くというご縁を想い、何らかのお役に立てていることも認めながら、できるだけお役に立ちたいなとイメージする。

こよみ屋さんのA3の13か月の(惑星奉仕のウェイブスペルの)カレンダーでは、今日は右下隅に、太陽の塔のコーナーのコーナーという感じで、明日の惑星の月からは「行為を変換する」垂直上昇の流れが水晶の月まで続く。


さて、太陽の月を振り返ると、退職を2回もしていることが特記される。

一つは実家に戻って、趣味・道楽の事業化の様子見をするために夕方からの4時間のバイトも半年続いて、有給休暇10日間を退職前にいただいて、太陽の月4日までで退職することになった。退職理由は、事業化を断念し、趣味・道楽は余暇対応とするため、フルタイムの仕事に就くため。

そしてフルタイムのつもりで新規開店の飲食のお店に勤めたが、営業時間短縮もあって勤務時間もフルタイムは難しい実情から、別のフルタイムの仕事に就くため。

お陰様で太陽の月26日(4月新年度)から6.5時間×6日の事務職の試用期間で仕事を覚えようとしているところ。久々にお弁当をつくってくれているカミさんやおふくろ様の協力もあってのことを想う。

新しい環境、その職場の状況&ルールの中、分からないことは教えていただきながら、できるだけ早く職場に馴染み、さらには頼られる存在になれたらと思っている。


また、『脳活フナブ・ク21』の自習とコメントをやったのも太陽の月、マイルールは決めても囚われる必要はない、暦をやってもやらなくてもバチは当たらない、といったことが自由に遊ぶということかなと振り返ってみる。



waiar56 at 07:20コメント(0)13の月の暦 | 生活  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ