2021年02月28日

セカンドライフの新たな展開に


銀河のタカの月ダリ22日、17サク、黄色いスペクトルの戦士(Kin76)
(マヤ暦⇒ 0.0.8.5.11、14カヤブ、5チュエン)


今日は銀河のタカの月ダリ22日。
今日から銀河の月の黄色い第4週 =年の第32週が始まる。
サイ時間単位の8・種(4)にもシンクロを感じる。


「フナブ・ク21」のヘプタッド・パス32はフナブ・クと太陽(エンライトゥンド・ワン)を結ぶ「フナブ・クが啓発を送信する」一週間になる。

エンライトゥンド・ワンは、青い・預言のコートへのマトリックス。
中心のフナブ・クと結びついて啓発で預言のコートをまとめ上げる。


銀河の月の熟成の黄色い第4週というタイミングを狙ったわけではないが、ちょうど今日から新しい仕事が本格稼働するので、これまでのよりも暦で遊んでいられる時間は少なくなるだろう。
法則の立方体が完成する黄色い戦士の日に、このタイミングを迎えることも有難く感じられる。


新たな職場は、地元・福岡県田川郡添田町内の道の駅・歓遊舎ひこさん内に本日オープンする韓国家庭料理のお店「宋家」(そんけ)。田川市夏吉の本店では本場韓国焼肉のお店として評判だが、施設の都合上(ロースターが置けないため)焼肉は提供しておらず、夜の営業もない。
DSC_0001
(入口にあるメニュー看板)

飲食の仕事は初めてだが、明るく元気に美味しさを提供し、笑顔と満足がいただけたらと思っている。
(英彦山方面へお出かけの節は、こちらのお店で、ふわふわのチジミや石焼ビビンパなどはいかが?テイクアウトもやっています。)
<太陽の月18日追記: 勤務時間がフルタイム勤務の希望に合わないことから、宋家は太陽の月16日(3/22)までで退職した。ひと月弱の短い期間だったが、楽しく仕事をさせていただいて感謝している。自宅近くの道の駅にある韓国料理のお店ということで、今後はお客様としてお世話になりたい。>

昨年のG3月末で定年退職後の公務員の再任用も卒業し、実家の建て替え後に転居したのがG7月上旬、母と妻との3人暮らしになり、仕事の方はフリーランスの可能性も模索したいということで、夕方から4時間のアルバイトをしながら、それまでの空き時間は何がどうできるかを自分でも仮の計画をしてみたり、流れの中で『脳活フナブ・ク21』の制作チームのメンバーとして活動したり、保税のオンライン研修に協力したりと過ごしてきた中で、暦活用ナビゲーターとしても保税アドバイザーとしても、別にフルタイムの仕事を持ったうえでの余暇的かつボランティア的な取り組みが自分にとっては自然なことのように感じているのが現在地点だ。

元々フリーランスで稼ぎたいということではなく、自分にできることがビジネスとして喜ばれ、結果として稼ぎにつながれば良いなという想い・・それは現在でも変わっていない。
ということで、実のところ個人事業の開業もしていないし、ビジネスのための初期投資で無理をして負債を抱えたわけでもない。

家計の為にも、自分自身の健康面を考えても、仕事できるうちは何らかの稼ぎをもちつつ、暦活用ナビゲーター、そして保税アドバイザーの看板はもう少し上げたまま、そちらでの貢献も多少なりともできたらと願っている。といいつつ、相変わらず営業的なことをするつもりはないが・・・

このブログでも日々の気づきなどは少しづつでも発信していきたいと思っているので、引き続きよろしくお願いしたい。


(仕事がなければ今日の遊びのテーマは・・)

今日はG2/28で 8/22
先日のG2/18は8/12
時間がある方はこんなパターンを探して遊んでみてはいかが?





waiar56 at 07:59コメント(0)生活 | 13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ