2020年05月20日

銀河の羅針盤キャンペーン


スペクトルのヘビの月アルファ19日、18モアン、黄色い宇宙の(KIN52)

スペクトルの月はグレゴリオ暦と日付が1日差の日々だが、上の情報をみると19日ー18モアン、宇宙の13-人12-スペクトルの月11のようなひとつ違いの進行が意識される。

今日のKIN52は黄色い宇宙の人で、5つの城の1番目=回転の赤い東の城の最終日だ。
ツォルキンの260キンの五分の一となる城だが、52は城のキン数、年の週の数、カレンダーラウンドの年数の数字だ。

その倍数は
104=城2つ=365-260-時間をはずした日(1), 104+調波(4)=108=GM108X=ヘプタッドゲート1
156=城3つ=13x12(月の数)
208=城4つ=マーリンの塔の階段=時間の盗み=20の銘板の16年の月数
260=城5つ=銀河スピン=銀河の季節(65)x4
という感じで13の月の暦のキーになる数字だと分かる。


====
Galactic_Compass=Tzolkin_Grid
(銀河の羅針盤の構造はツォルキン表そのもの)

幸せ感じる「13の月の暦」わいあーるのサイトでは銀河の羅針盤キャンペーンを展開している。

まだご存じないようなら、ご一読をお願いする。さらに乗っていただければ大感謝だ。



waiar56 at 23:41コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ