2020年05月14日

年齢とキン番号とのシンクロ(その2)


スペクトルのヘビの月リミ13日、12モアン、白い共振の世界の橋渡し(KIN46)


今日は11の月、12モアン、13日。11-12-13。
毎月13日は「13の月の暦」では金曜日、週の6日目リミの日。世界の橋渡しの紋章コード6。

そういえば今週は、音が立方体の紋章番号に(今日は共振&立方体7)、紋章が週の何日目に(週の6日目リミ&世界の橋渡し6)シンクロを続けている。


「テレクトノン」では毎月13日は西暦1618年以降(預言の第1年の1993年まで)の歴史に対応するので、パカル亀は「地球が、偽りの時間-12:60-にとらわれる」という[バビロン惑星、物質の変容]の時代を再生し、あがなう。
あがないの力を支えるのは、緑の戦士亀が歩く法則の立方体7の青い手の遂行の力。そんな振り返りをした。


==
昨日の記事で「年齢とキン番号とのシンクロ」は、
音13の黄色の紋章になる、
KIN52:黄色い宇宙の人
KIN104:黄色い宇宙の種
KIN156:黄色い宇宙の戦士
KIN208:黄色い宇宙の星
KIN260:黄色い宇宙の太陽
のどれかを銀河の署名にもつ方だけの特別なことだと分かった。


すると関連して、「365日どの誕生日の人にも、誕生日の年齢とキン番号のシンクロが起きるのか?」という問いが降りてきた。


どう考えればいいか分からないので、自分の誕生日=銀河の月12日(G2/18)に起こるのかどうかチェックしてみる。

自分の銀河の署名が黄色い自己存在の戦士(KIN56)ということで分かるように、銀河の月12日に対応するのは「基本の地球家族」の赤い竜、白い世界の橋渡し、青い猿、黄色い戦士の4つ。
CIMG2023
(「ドリームスペル」から色彩配列、5つの地球家族)

したがって音13になる黄色い紋章の13・戦士(KIN156)が52年の運命の道筋に一度巡ってくる。その日に生まれた黄色い宇宙の戦士は、ドット1の年齢にキン番号がシンクロすることになる。

最近だとG2007.2.18がKIN156になるので、1歳の2008年はKIN1、6歳の2013年はKIN6・・・とシンクロしていく。


少し混乱してきたので整理すると、KIN56の黄色い自己存在の戦士の僕自身(銀河の署名が音13の黄色い紋章ではない者)にとっては、年齢=キン番号のシンクロは起こらない。

しかし、52年の運命の道筋のどこかには音13の黄色い紋章の年が必ずあり、その日に生まれた人にだけ年齢=キン番号のシンクロが起こる。


「365日どの誕生日の人にも、誕生日の年齢とキン番号のシンクロが起きるのか?」という問いに戻ると、

365日どの日にもツォルキンは対応しており、特定の日には5つの地球家族のどれかが対応している。そして52年のカレンダーラウンド(運命の道筋)の中では、音13の黄色い紋章になる年は必ずある。

ということから、52年というカレンダーラウンドのスパンでは
365日どの誕生日でも誕生日の年齢とキン番号のシンクロは起きる
と考えた。


もう一つ、キン番号の大きいほう、KIN260=260歳とかはさすがにないかなと思ったけれど、260日周期のツォルキンの中での「黄色い宇宙の~」という5つの銀河の署名であれば、ドットバーコードの5年周期の年齢でキン番号がシンクロするので、260歳にKIN260を迎える黄色い宇宙の太陽の方も遡れば5歳のKIN5からシンクロを続けているんだと安心した。





追記:
KIN52:13・人(ドット2の年齢にシンクロ)
KIN104:13・種(ドット4の年齢にシンクロ)
KIN156:13・戦士(ドット1の年齢にシンクロ)
KIN208:13・星(ドット3の年齢にシンクロ)
KIN260:13・太陽(バーの年齢にシンクロ)
は、
地球家族でみれば
太:極性の地球家族=太(0)・蛇(5)・犬(10)・鷲(15)=バー
戦:基本の地球加増=竜(1)・世(6)・猿(11)・戦(16)=ドット1
人:中核の地球家族=風(2)・手(7)・人(12)・地(17)=ドット2
星:信号の地球家族=夜(3)・星(8)・空(13)・鏡(18)=ドット3
種:通路の地球家族=種(4)・月(9)・魔(14)・嵐(19)=ドット4
なので、どの年齢の誕生日にも同じドットorバーの地球家族が回っていることに気づけば、上の「ドット〇の年齢にシンクロ」は、黄色い紋章のうちのどれが何歳のドットバーでシンクロするのかが分かる。



waiar56 at 10:48コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ