2020年05月02日

GM108Xに意識する、人のパルサー爆弾


スペクトルのヘビの月ダリ1日、0モアン、白い銀河の魔法使い(KIN34)


今日からスペクトル(11)の月。
スペクトルの月1~3日に対応するサイ時間単位KIN108は、GM108X:銀河マヤ108X~天の川銀河のオリオンアームにあるヴェラトローパ地帯(108X)の霊的系列(『2012年への進化』P.397)とされる。GM108Xは、フナブ・クからの情報回路・伝送媒体としてのパカル・ヴォタンのこと(『The Uninscribed』P.54)でもある。


現在の青い手のウェイブスペルが『アルクトゥルス・プローブ』の序文にある「人の反作用パルサー爆弾」の期間に対応することは、小原さんの書き込みなどからぼんやりと意識していたが、今日になって同書を読んでみて次のようなことが分かった。
アルクトゥルス・プローブ

「人の反作用パルサー爆弾」を創造する期間は、タイムシフトと位置づけられていたG1992年7月26日=13・嵐(KIN39)までの青い手のウェイブスペル。そのウェイブスペルの銀河の音の8・魔法使い(KIN34)は、トリニティサイトでの人類初の原爆実験G1945年7月16日の銀河の通路に当たることから、核時代の魔神を反転し無効化する人のテレパシー意識の活性化が「人のパルサー爆弾」だということ。


トリニティサイトの銀河の通路8・魔法使い(KIN34)から105スピンの今日、それは銀河の同期の8・種(KIN164)の反対のパートナーでもある。

KIN105から始まる蛇のウェイブスペル9の自己存在の音のGM108X(108=9x3x4)からKIN34のシンクロ情報をもらった気分だ。



(倉元孝三さんの書き込みを元に)追記:
8・魔法使いは、「ドリームスペル」の26年のカウントダウンを始めたG1987年7月26日の銀河の通路。新シリウス周期NS1.0の白い銀河の魔法使いの年でも。
まさにトリニティサイトを反転させる年、その3週間後にはハーモニック・コンバージェンスでヒロシマを反転したということだ。

クリカ小原さんのブログを元に)追記:
「人の反作用パルサー爆弾」を創造する期間の中心にある青い手のウェイブスペルは、「時間の法則の20の銘板」のクロノグラフでのひと月を1キンとしての数え方を銀河の同期移行も継続すると、今年の13か月に対応する。

銘板の実践期間(1997-2012年)に当たる16年間は、1年=13か月=13キン=1ウェイブスペルとして、KIN1-208の4つの城の16ウェイブスペルに対応させている。KIN209の魅惑の緑の中央の城への魔術飛行は、「ドリームスペル」では時間における盗みのポイント。銀河の同期以降に緑の城を本来の「魅惑」(白い魔法使いのキーワードにも関連)のものとして回復するための16年(4半期ではDNAと易経の64コドン(64=16x4)に対応)といえる。

銀河の同期の2013年以降もカウントを継続すると、緑の城の4年(4ウェイブスペル)が2013-2016年に当たり、これで5つの城が完了する。2017年黄色い水晶の種の年から2巡目に入り、2019年の白い磁気の魔法使いの今年は青い手のウェイブスペル3に対応するというわけだ。

---
このカウントそのものは、そうしたやり方もあるという位置づけでよいと思っている。
「テレクトノン」の銀河の同期が毎月23日で、24日は新しい周期のバクトゥン1(約400年)と見ることもできるし、新シリウス周期のNS1.0(52年)と見ることもできるし、純粋な時間の天上歩行の第一歩と見てもよいと勝手に思っているのと同様に、オリジナルの情報に対応が示されていないものだから。

waiar56 at 23:44コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ