2020年01月01日

自分には「類似×反対のパートナー」の一年か


律動のトカゲの月リミ20日、19モル、赤い自己存在の空歩く者(KIN173)◎


ハアブ暦での今日の19モルは、8番目のウィナル(20日周期)の最終日。ということはグレゴリオ暦の元日は、13の月の暦の元日から160日目だと分かる。

また「テレクトノン」での毎月20日は、預言の7年が完成する白い共振の魔法使い(1999-2000)の年に対応する。
telektonon0620kin173
(こよみ屋「13の月の暦 手帳」p.196-197)

以上とは別の個人的な関係性になるが、今日の4・空歩く者(KIN173)は、4・戦士(KIN56)の自分にとって「類似×反対のパートナー」だと捉えている。今日という一日は2020年=令和2年の一年をリードするキンともいえるので、個人的には「類似×反対のパートナー」の一年といえそうだ。
(「類似×反対のパートナー」という用語や概念は、公式にはありません。)


説明すると

反対のパートナーは、同じ音で紋章コード±10、キン番号では130離れた関係。

 4・戦士(16)(KIN56)にとっては、4・世界の橋渡し(6)(KIN186)


類似のパートナーは、同じ音で紋章コードの合計19になる関係。同じ惑星軌道。

 4・戦士(16)(KIN56)にとっては、4・夜(3)(KIN43)


 上の例の
  4・世界の橋渡し(KIN186)の「類似」のパートナーは4・空歩く者(KIN173)
  4・夜(KIN43)の「反対」のパートナーが4・空歩く者(KIN173)

のように、類似の反対のパートナー=反対の類似のパートナーになっている。


(以下の解釈は公式のものではないので要注意!)
運命キンに対する「類似×反対」はオラクルには出てこない関連キンだが、反対キンと同じ惑星軌道&運命キンと同じ流れのもう一つの関係キン(運命キンにチャレンジする力をサポートする力)として意識できる。


さらに個人的に、赤い空歩く者は4・戦士を含むウェイブスペル5の先頭(1・空歩く者)ということもあって、影の関係キンとして意識している。


さて、4・空歩く者ということで場の形を探る一年にワクワクしながら、本年のご交誼もよろしくお願いしたい。





※ 類似のパートナーについては、音の合計が12、紋章コードの合計19、キン番号の合計259になる(すべて全体性-1になる)関係が美しいと思っていて、その場合は4・戦士の類似のパートナーは8・夜(KIN203)、類似×反対のパートナーは8・空歩く者(KIN73)=4年後になる。

いずれにしても、G暦元日に類似×反対のパートナーがくる52年に一度のタイミングにリアルタイムで気づくのも興味深いなと感じている。



waiar56 at 13:20コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ