2019年11月29日

5を感じる日


倍音のクジャクの月ダリ15日、6ヤシュキン、黄色い惑星の太陽(KIN140)・◇

今日は神秘中央の柱=ツォルキンの13調波行程の中心の調波行程7の最終日。
5の月の15日(=5x3)、10(=5x2)・太陽(=0/20=5x4)のKIN140(=5x28)、KIN140÷4=調波35(=5x7)の熟成、さらには極性キンでも黄色い銀河スペクトルを拡張する(倍音からの流れ)ということで、倍音の5が響き渡っている。


倍音の(Overtone); 上音、倍音、付帯的な意味、含み、含蓄、ニュアンス

 Essence: 輝き(Radiance) ; 発光、光輝、(目・顔の)輝き

 Power: 力を与える(Empower) ; 〈人に〉〈…する〉権限[権能]を与える

 Action: 命じる(Command) ; (権力・権限のある者が正式に)(…を)命令する、命じる、(…を)指揮する、率いる、支配する、抑える、自制する、(…を)意のままにする、自由にできる、集める

倍音をネット検索して、「Harmonic Overtones」という図を見つけた。
400px-Harmonic_Overtones_4_Music

倍音の周波数と平均律の音程を視覚的に現した図ということで、
基音の1からスタートして外周は7まで、1を垂直に降りる2倍の7番目がDNAコドンの64など、暦との数字の関連も深いように感じる。

「13の月の暦」には13音(tone)の「銀河の音」があるし、「シンクロノトロン」ではBMUという1~441の数字を8で割った余り(多分、オクターブの周波数)として音階の対応(441 MATRIX AND MUSICAL NOTES)が出てくる。

これらは当然に関連しているのだが、それは「13の月の暦」の仕組みの中に音楽の要素を組み込んだというよりも、もっと通底した数の力があるのではないかと思っている。

それは音の調和=和音を心地よく(あるいは不協和音を)感じる力だろうし、音だけでなく、色や温度、香り、味などなどの波動・周波数に対して、まとまりや快適さなどを感じさせる感覚に通じるものではなかろうか。それは、高い・低い音、暖かい・寒い色など、共有されている感覚として普遍性のあるもの、誰にでも通じるものだと思われる。
加えて、図形の構成や天体周期などにも関連する共通言語の数字として表現されるということが「神は数字だ」ということなのではないだろうか。


音階のドレミの5番目は、ド(C)レ(D)ミ(E)ファ(F)【ソ(G)】
Gの力(G Force)といえば重力(gravitational force)、それが第5の力。
共通感覚を受け止めている中心点としての自分という重心、その+1への気づきが得られやすいタイミングを想っている。

Galactic force 銀河の力の中心点として引きつけているものを意識することが「資源(手段)を集める」ことかもしれない。




毎度の注記で恐縮だが、上記を読んで「今日は5の力がシンクロする日ですよ。」まではOKかもしれないが、「今日は自分自身を感じる日だって」とか「動きが分かりやすい日だって」のように誰かからの占い的に当てはめる(自分以外の権威を鵜呑みにする)のはNGだと強調しておきたい。

例えば、5が響いていると書いた今日だって、第3週(年の第19週)の第1日目だし、6ヤシュキン(7番目のヤシュキン月の7日目)、調波行程7の底、立方体9、預言の第2年など、5のシンクロだけではない周期もある。
普遍的な数字の力があるとしても、同時に別の様々な力が働いているのが世界だろう。

また5がシンクロすれば、こんなことが起こりやすいというのも違うように思う。(それが起きたことだけを集めれば面白くは感じるけれども、起こりやすいという立証にはならない。)
比較的強いと思われる地球年(365.2422日)の周期性でさえ、例えば今日が二十四節気の小雪で、日本では紅葉や冬に向かう頃という季節の巡りとしては繰り返し、日の出の時刻や方角はおよそ同じだとしても、同じ出来事が巡ってくることはないし、ましてや誰もに同じことが起きるはずもない。

宇宙を動かしている・宇宙の創造力には普遍的な数字の力があるとの感覚に同意したうえで、それが絶対的に支配しているところ、影響力が大きいところ、小さいところ、つまり自分の意志で影響を及ぼせる範囲をわきまえて調和の世界を(不調和を感じながらも調和を目指して)生きる。
そのためにそれぞれが注目した・気になる波に自分で乗り、あるいは共有できる仲間と遊ぶこと、世界を感じている自分という重心に引きつけられている情報を主体的に・自己責任で選び、楽しみを見つけることが自分にとっての「13の月の暦」の醍醐味だ。




waiar56 at 11:06コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ