2019年11月26日

プチ・バースデイな7・地球の主


倍音のクジャクの月アルファ12日、3ヤシュキン、赤い共振の地球(KIN137)

今日はツォルキンの13調波行程の中心の調波行程7の音7の赤い地球、アー・ヴク・ティ・カブ(7・地球の主)の日。ハアブ暦の7番目のヤシュキン月の4日目(3ヤシュキン)。そして銀河の月アルファ12日生まれの自分にとって毎月12日は、マイ・プチ・バースデイだ。

調べてみると、アー・ヴク・ティ・カブのプチ・バースデイ(毎月12日とKIN137とのシンクロ)は、白い磁気の魔法使いの年の倍音の月と白い自己存在の魔法使いの年の惑星の月だけという52年間に2回だけなので、前回は35年前のG1984.4.15、次は17年後のG2036.4.15になる。

ツォルキンの真ん中の調波行程7の音7は、7・種(KIN134)と7・地球(KIN137)、音7の神秘のパートナー(銀河の音の合計が14&太陽の紋章コードの合計が21になるキン同士)だ。13:7::7:4(13の中心は7、7の中心は4)もイメージさせるし、共振(7)の月21(=7x3)日のサイ時間単位もKIN137だったりする。
CIMG1653
(「7:7::7:7」インストラクション・マニュアルP.12より)

アー・ヴク・ティ・カブの分かるように思うところだけだが、ヴク=7、カブ(カバン)=地球かな。
CIMG1652
(「7:7::7:7」インストラクション・シート4「7つのウルの地球」、中心部)

「7:7::7:7」のインストラクション・シート4の「7つのウルの地球」の中心にあるのがアー・ヴク・ティ・カブ(7・地球)であり、ドット2で同じオラクルパターンを持つ12・地球(KIN77)だ。

とことん中心を感じる日だ。



waiar56 at 21:32コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ