2018年09月22日

手帳版テレクトノンの工夫


電気のシカの月ガンマ3日、18シプ、青い律動の(KIN227)

前回のブログでは「壁掛けテレクトノン海賊版」を紹介した。
テレクトノン好きの自分としては、こよみ屋さんの「13の月の暦 手帳」に含まれているテレクトノンでもコマを動かしている。

昨年から帯に印刷されているコマを利用しているが、2年目なりの工夫をし、実際に2か月遊んでみて満足できているので、参考までに紹介したい。
手帳テレクトノン

工夫点
1.コマの土台として、フィルム素材の付箋(ポストイット)

 ・切り取ったコマを3枚重ねにした付箋フィルムに接着剤で貼る
 ・コマより少し大きめにフィルムの土台を切る

2.土台に粘着ゴム

 ・土台には繰り返し貼ってはがせる粘着ゴム(ハリ玉)を
 ・くっつきが悪くなったら、少し爪を立てて揉むと粘着力がもどる(2か月経ったが未交換)

土台の方が強度があるのでコマが傷むことなく、接着剤でやや隙間もできるので剥がしやすく動かしやすい。
手帳テレクトノン材料

以上、情報として参考になれば幸いだし、さらに工夫されている情報があればぜひ教えていただきたい。(waiar@yahoo.co.jp)
暦仲間のよしみということで是非是非、よろしくお願いします。



waiar56 at 16:09コメント(1)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント一覧

1. Posted by わいあー   2018年09月22日 19:01
赤ピラミッドの位置が間違いですね(昨日の場所から動いていない)。正しくは赤い地球(青い手の反対キン)の位置になります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ