2018年08月09日

魔術のカメの日に


磁気のコウモリの月ダリ15日、14ポプ、青い磁気の夜(KIN183)


上に書いているように、今日は「磁気」の月の青い「磁気」の夜の日。
いち年13か月で最初の「磁気」の音、そして260日周期のツォルキンでも「磁気」の音。
13単位の銀河の音の1番目のステップが、月にも日にも響いている。
このように月と日の銀河の音が一致する日は「魔術のカメの日」と呼ばれる。
●魔術の亀の日(Magic Turtle Day)□
 テレクトノンで使われる用語。毎月に対応する銀河の音と、260日の暦での日付の銀河の音が同じになる日のこと。この「月」と「日」の銀河の音が一緒になる日は、異なる幅のサイクルが同期し、その数字の持つ力や機能、意味が強調される日となる。

 自分が発見したり気がついたこと、わかったことなどをまわりの人と分かちあう日として使われる。

13の月の暦&ドリームスペル関連用語集より
http://entaku.ehoh.net/yougosyu/yoindex.htm

磁気の月は、一年の13か月を13単位(ウェイブスペル)として見るときの磁気の音のステップ。
地球が太陽を一周する一年を13ステップとするので、惑星奉仕のウェイブスペルと呼ばれる。
適切な時節に種を撒き、手をかけ、収穫する、渡りをする、花・実をつける、冬ごもりをするなど、地球が太陽を回る一年のリズム(季節)=惑星地球のリズムに乗り、惑星のリズムに合わせて生きるための13ステップなのだと思う。

磁気の月の問いは、私の今年一年の目的は何か?
磁気の音のキーワードは目的、統一する、引きつける

13日ごとの魔術のカメの日には、今年一年の中の今月の意味付け、振り返りを通じて、銀河の音の流れやパルサーの関係性に馴染むチャンス。ひと月に2回は必ずあるので、意識してみることをオススメしたい。



銀河の音の13ステップを整理しておく。
 1:磁気(目的、統一する、引きつける)
  磁気のコウモリの月、コウモリは目的を統一する、私の今年一年の目的は何か?

 2:月(挑戦、分極化する、安定させる)
  月のサソリの月、サソリは挑戦を分極化する、私の挑戦は何か?

 3:電気(奉仕、活性化する、つなぎとめる)
  電気のシカの月、シカは奉仕を活性化する、私はどうしたらベストな方法で仕えることができるのか?

 4:自己存在(形、定義する、測る)
  自己存在のフクロウの月、フクロウは形を定義する、私の奉仕はどのような形になるのか?

 5:倍音(輝き、授ける、命じる)
  倍音のクジャクの月、クジャクは輝きを授ける、自分自身に最高の権限を与えるには?

 6:律動(同等、組織する、つり合わせる)
  律動のトカゲの月、トカゲは同等を組織する、同等を他の人にも拡張するには?

 7:共振(調律、通す、呼び起こす)
  共振のサルの月、サルは調律をチャネルする、自分の奉仕を他の人にも合わせるには?

 8:銀河(無欠性、調和させる、型どる)
  銀河のタカの月、タカは無欠性を調和させる、私は自分の信じている通りに生きているか?

 9:太陽(意図、脈動させる、実感する)
  太陽のジャガーの月、ジャガーは意図を脈動させる、どうしたら私の意図に達するのか?

 10:惑星(現われ、仕上げる、生み出す)
  惑星のイヌの月、イヌは現れを仕上げる、私のすることをどのように仕上げるのか?

 11:スペクトル(解放、溶かす、解き放つ)
  スペクトルのヘビの月、ヘビは解放を溶かす、私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

 12:水晶(協力、捧げる、普遍化する)
  水晶のウサギの月、ウサギは協力を捧げる、生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?

 13:宇宙(存在(プレゼンス)、持ちこたえる、越える)
  宇宙のカメの月、カメは存在を持ちこたえる、私の歓びと愛をどのように広げるのか?




waiar56 at 08:00コメント(0)13の月の暦   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ