2016年10月23日

Pathfinderを引き受ける


自己存在の月リミ6日、9ツェク、黄色い太陽の(KIN48)

 昨日は「銀河ツールワークショップ《最新版》」に参加させていただき、渡辺妃出子さんと倉元孝三さんのコラボによる進行で、他の参加者の皆様と一緒に濃い時間を過ごした。

オーラソーマと(13の月の暦というか)シンクロノメターとの関わりは、以前から情報をもらっていたようにも思うが、周期を閉じるタイミングとそれ以降の銀河バイブレーションと共振するツールとして認識を新たにした。

妃出子さんから聞いた生命の樹のオープニングセレモニーの様子は、時間の法則財団のサイトで関連記事が写真付きでレポートされていることも分かり、具体的にイメージを深めることができた。
HUNAB KU AND THE DAY OUT OF TIME AT DEV AURA, ENGLAND
https://lawoftime.org/news/hunab-ku-and-the-day-out-of-time-at-dev-aura-england/

ワークショップの中で一番印象的だったのは、フナブ・ク21の生命と知識の木の21個のポジションに関連付けられるギャラクティック・アーキタイプだ。
簡単に言ってしまうと太陽の紋章を読み替えたもので、魔法使いだけはそのままの呼び方だが、それ以外は紋章の特徴・キャラクターが名前になっている感じのもの。

黄色い戦士の場合、Pathfinder(探検者、開拓者、道を拓く者)ということで、未知の荒野へと勇気一番、踏み出してゆく、そんなキャラクターを改めて引き受けることができた。

このギャラクティック・アーキタイプは、日々の紋章を味わう・演じるものでもありそう。
時間の法則財団のサイトにあるシンクロノトロン(Online Daily 441 Synchronotron Read-out)のバナーのリンク先
では、「MEET THE GALACTIC ARCHETYPES」として日々出会えるので、そのキャラクターのヴィジュアルと英語版だが性質・特徴を確認してみてはいかがだろう。
 




ちなみに Pathfinder は、 こんな感じ
 http://www.13lunas.net/synchro/Archetypes-Web/Archetypes-16.png

16
Pathfinder
 
I am the Pathfinder
Coded by the Yellow Warrior
My number is eight doubled
The high harmonic resonance of sixteen
I am the pathfinder of the radial matrix
By the power of intelligence
I cut through ignorance of the illusory world
Following the signs
Left by the world changer
I see ways not yet seen by others
My fearless spirit clears obstacles along the way
So that others may follow paths of increasing intelligence
Wearing the insignia
Of the Fifth Sun
I trace the footsteps of the Ancient Prophet
To the temple enclosing
The house of the cosmic night
I am the pioneer of the future
All paths do I open to and investigate in the name of cosmic science
Whichever way the path may lead
There will always be another treasury of knowledge to learn anew
To know me is to banish fear
And see your true face bright and clear


waiar56 at 16:56コメント(0)トラックバック(0)13の月の暦  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
本棚
ペット
  • ライブドアブログ