2016年08月21日

シンクロノトロンの実践方法(詳説)その4


第4回は、中央下の この部分
0123kin241005

■Heptad Path「114」は 資料3.フナブ・ク21の図を使って、当日のオラクル(竜、鏡、猿、太陽、空歩く者)とヘプタッド(291=手)の紋章の位置に駒を置き、隣り合った駒を結んだところにあるパス値と年の第何週の値(Week4)の合計。
3(竜=手)+4(Week)+14(猿=空歩く者)+21(手=鏡)+23(空歩く者=太陽)+49(猿=太陽)=114
<HEPTAD PATH NUMBERS TFI、HEPTAD PATH NUMBERS BMU>

■Week「4」は ヘプタッド4=年の第4週。上記のヘプタッド・パス値の一部になる。(こよみ屋さんの手帳P.72-175右上のWeekで確認できる。)
<冒頭部2行目のTHE *TH HEPTAD>

■次の行「288+291=579」は Week4からフナブ・ク21のパス値4で結ぶ蛇(288)と手(291)のBMUの合計値。その週で一定。
その下の「138」は 579のBMU。これもその週で一定。
579-441=138
<HEPTAD PATH BMU>

■その左の「Kin59」と「7・嵐」は 579のKin値から。(Kin59と7・嵐の対応は、こよみ屋さんの手帳P.14ツォルキンで確認できる。)
<HEPTAD PATH KIN EQ.>




waiar56 at 06:56コメント(0)トラックバック(0)13の月の暦 | シンクロノトロン(441) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
本棚
ペット
  • ライブドアブログ