2015年05月28日

(私見)銀河の季節のこと


スペクトルの月リミ27日、6パシュ、
青い電気の鷲(KIN55)

今日は極性キン。
ハーモニック・コンバージェンスの第1日(G1987.8.16)からから39銀河スピンを経過したキン55だ。
3・鷲は、青い銀河の季節(KIN55-119)の始まりでもあり、ちょうど銀河の季節について質問を頂いたこともあって、気づいたことを書いてみたい。

銀河の季節というのは、ツォルキンの260キンを四等分にするもの。
「銀河の」=ツォルキン(13の音と20の紋章)のこと
「季節」=四分割のこと

銀河の季節の始まりを印すキンは、「電気(3)の音」の「極性の地球家族」の紋章(太陽、蛇、犬、鷲)だ。

■なぜ電気の音から始まるのか?

電気の音=3のキーワードは、奉仕、活性化する、つなぎとめる
活性化するのActivateには、(コンピュータを)起動させる・立ち上げるの意味もある。
行為・活動・動きをもたらすイメージがする

つなぎとめるのBondからは、2の分極をつなぐ関係性がイメージされる。
くっつける・固定のイメージもあるが、両極間の流れや主客の相互作用の動きもイメージされる。

三角形=(領域をもつ)図形の原初形態。(1=点、2=線には座標はあっても領域はない。)

調波(4の機能)=赤、白、青、黄の3番目は「変容」の青。(創始、洗練、変容、熟成)
ウェイブスペルの3番目の流れは、行為を「変換する」。

『マヤン・ファクター』p.170には次の記述がある。
「第一の位相である「火をとる首長」では、守護者が前の局から次の局へと火の知識をとってくる。第一の位相に関連する数字は3、つまりリズムとシナジーの光線である。」

始まりに相応しい、関係性に変化・動きをもたらす3の力を何となく感じた。


■極性の地球家族である意味、位置づけは?

極性の地球家族(太陽、蛇、犬、鷲)は、色彩配列の最上段であり、キーワードは受信する、発生させる。

惑星のホロンでは北極圏に対応する。
極性Polarは、本来、南北+-の両極だが、こと地球に当てはめると、ポラリス=北極星だし、ポーラーベア=北極グマだ。

紋章番号0、5、10、15は、マヤの数字のドット・バー表記では、点のない棒のみで表記されるグループ。棒=5=倍音の力=ホロンの関係の力。

これら4つの紋章の倍音の音の位置をジャーニーボードで確認すると、5・蛇=赤い東の城の東のWS、5・犬=白い北の城の北のWS、5・鷲=青い西の城の西のWS、5・太陽=黄色い南の城の南のWSにあり、『マヤン・ファクター』p.164でもそれぞれの方角に関連付けられている。
四方と四季のホロン関係がイメージされる。


■季節の始まりは?

四季といえば、春夏秋冬。立春を年始としたり、年賀状に初春とあったりで、春が始まりのイメージ。
調波の赤白青黄と対応させると、赤い季節の3・蛇(KIN185)から始まるといえそう。

サイクル、円環の中の季節は巡るので、どこが始まりということもない。四季でも冬至の一陽来復に始まりを感じることができるし、グレゴリオの元日も冬至の近くにある。

3の音の極性キンが始まりの赤=東のWSにあるのは、3・鷲(KIN55)。65キンの季節単位でツォルキンの最初になるのも青い季節、3・鷲が始まりといってもよいかも。
ちなみに3・鷲は、G1987.8.16のハーモニック・コンバージェンスの初日のキンであり、G1945.8.6のヒロシマのキンでもある。

色彩配列の地球家族の左端にある紋章番号0の黄色い太陽。3・太陽(KIN120)の黄色い季節が始まりという私見も書いておこう。

いやいや、KIN1を含む白い季節の3・犬(KIN250)が始まりを印すかもって、何でもこじつけられるものだネ。
はい、楽しく遊ばせていただきました。感謝!

P.S. 銀河の季節の構造は、「(私見)極性キンとは?」の記事もご覧ください。
 



(補足)

★ホロンの 関係の力とは

 ホロンは、細部にも全体性が反映されているように、レベルや対象が変わっても同じ対応が見いだせる関係を指しています。そこには倍音=5の力がベースにあります。
20の紋章も惑星のホロンや人のホロンに対応し、そこには5つの地球家族である色彩配列が用いられます。

★4つの紋章の倍音の音の位置をジャーニーボードで確認

 極性の地球家族の紋章がそれぞれの方角に対応付けられる説明を試みた(こじつけた)ものですので、5の力と5の倍数の紋章番号と5つの城のジャーニーボードの方角の対応を見ただけのものです。
つまり、紋章と方角の対応のみですから、銀河の季節と直接対応するものではありません。
赤い蛇の紋章は常に東の方角に対応付けられますが、5・蛇(KIN5)=白い季節であるように、赤い季節に完全対応するものではないという理解で正しいです。


waiar56 at 23:12コメント(0)トラックバック(0)13の月の暦  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
本棚
ペット
  • ライブドアブログ