2019年08月16日


磁気のコウモリの月ダリ22日、1ウォ、青い太陽の(KIN35)

今日は、ハーモニック・コンバージェンス32周年。
ハーモニック・コンバージェンス(調波収束)
 歴史のドリームスペルが、その反転を始めるポイントをしるす西暦1987年8月16日と17日(銀河の通路:3の鷲の日と4の戦士の日)。アグエイアス夫妻によってマヤ暦や預言の解読からつきとめられた日付。その両日に世界中の聖地において「平和の祈りの暝想」のイベントが開催された。
(「13の月の暦&ドリームスペル関連用語集」より)http://entaku.ehoh.net/yougosyu/yoindex.htm

G1987年8月16日-17日の「ハーモニック・コンバージェンス」は、預言者セ・アカトル・トピルツィン・ケツァルコアトルによる「十三の天国と九つの地獄の預言」の九つの地獄の周期(1519年~1987年までの52年×9)の終わりとして、コルテスのメキシコ侵入の聖金曜日から52年×9サイクル後の1987年8月16日に144,000人のサンダンサーが世界の聖地に集うことにより、マヤの大周期最後の26年間(1987-2012)の地球の意識進化のための準備の扉を開くものだった。
(上記は『「新しい時間」の発見』p.48-50、『2012年への進化』p.177-180、『時空のサーファー』p.32-35からのわいあー的まとめ。詳細はそれぞれに確認してみてほしい。)

平和へのたったひとつの道は、地球へ回帰すること、自然との調和をもう一度確立することだ(『時空のサーファー』p.34)

ハーモニック・コンバージェンスは、3・鷲(KIN55)、4・戦士(KIN56)というツォルキンの260日周期でもイメージされるが、365日周期の13の月28日周期の暦では、(白い銀河の魔法使いの年)磁気の月22日と23日に当たる。同じ白い魔法使いの年だから、32周年の今日と明日の太陽の紋章は青い鷲と黄色い戦士に同期する。

「テレクトノン」では、1987年は毎月13日、天国への階段の第1ステップに含まれる。そして22日は2012年=マヤの大周期の閉じ目を、23日は2013年=銀河の同期の時間船地球出航の舵取りをしるす。また22日からの第4週は「預言の勝利となる」。
H.C.1

すでに2013年以降の時間を生きている私たち。準備段階ではないからこそ、平和への道、地球への回帰、自然との調和の預言の勝利を意識してみたい。

続きを読む

waiar56 at 09:39コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月08日


磁気のコウモリの月シリオ14日、13ポプ、青い磁気の(KIN27)

今日は、白い磁気の魔法使いの年の磁気の月の青い磁気の手の日。年と月と日の銀河の音がすべて「磁気」になるスペシャルな魔術の亀の日。

今日の14日は、今年の白い魔法使いの紋章コード14に重なり、今日のKIN27は次(3番目でラスト)の磁気のスペシャル魔術の亀の日の今月27日にも重なる。

今日のKIN27は、「7:7::7:7」の第4週のコードキンでもある。
第1週=(七世代の書の1カトゥン=)260月、第2週=(預言の7年の1年=)13月、第3週=(石の神秘の7年の1年=)13月、第4週=(周期を閉じる7か月の)1月
ということで、第4週までに集積された月の値=260+13+13+1=287が「7:7::7:7」の第4週の黄色いカードの表(アファメーションがある)側の右下に書かれており、287-260=KIN27の1・手の音と紋章が描かれている。
CIMG1497
(「7:7::7:7」の22日のデイリーカード・表側)

「青い手の紋章」は、銀河のカルマ的な流れの地球軌道(G7)、太陽系(ヴェラトローパ24)の第3惑星地球に対応する。青い手のウェイブスペル3は、惑星軌道の番号とウェイブスペル番号が唯一重なるもの。KIN27=3の3乗(3x3x3)と数字遊びのイメージは広がる。

「時間の法則の20の銘板」の実践期間の16年(1997-2013)をキン1-208に対応させる、ひと月=1キンの対応を延長させると、今年は銘板3=ウェイブスペル3で、磁気の月はKIN27に対応することもクリカの小原さんのブログで知った。(1月=1キンなので、1年=1ウェイブスペル(WS)。20WS(=20年)の周期なので、今年2019年の20年前1999年の銘板3が今年に対応するということ。)

青い手の紋章(7)のキーワード
Power: Accomplishment; 遂行、成果、達成、完成、成就、業績、特技、芸才、教養、たしなみ
Action: Knows; 知る、知っている、分か(ってい)る
Essence: Healing; 癒やし、治癒、回復

生命にあふれた惑星地球に生き・生かされている幸せに気づくことの安らぎをイメージする。そんな青い手のウェイブスペルを意図しながら、今日からの13日間を今年の13か月にも拡張させて過ごしてみようと思う。
CIMG1498
(今日の銀河の羅針盤=今年13か月の青い手のWS3)

そのスタートの日が第2週の7番目・シリオの日ということで「虹の橋の瞑想」で惑星地球の水晶核と自分を重ねてみる。


今日がスペシャルな日だという受け止め、そのベースにある情報は確かにスペシャルだとして、それを鵜呑みに(外部を権力化)してしまうのは違うと思う。
スペシャルだ・すごいと感じる自分自身の感性があればこその認識だし、その情報をどのように受け止め、さらに行為としていくのかは自分次第だからだ。
そう、すべてはあなた次第。スペシャルさに気づく意識こそ素晴らしいのだ。


waiar56 at 14:37コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月06日


磁気のコウモリの月アルファ12日、11ポプ、赤い水晶の(KIN25)

銀河の月12日生まれの自分にとって毎月12日はプチ・バースデイ。
年の色が変わるとプチ・バースデイの色も変わるので、自分にとって白い魔法使いの年のプチ・バースデイは赤い紋章を辿ることになる。

昨年(赤い宇宙の月の年)は黄色い紋章を辿ったので、年と誕生日の色の関係は赤&黄の「神秘」の関係だったが、今年(白い磁気の魔法使いの年)は赤い紋章を辿るので、白&赤の「類似」の関係に変わることを意識する。

13か月の同じ日をプチ・バースデイとしてお祝いするので、年に一度のバースデイもその中に位置づけられ、僕の場合は銀河の月12日の現在の道筋は「12・戦士」、次の61歳の道筋は「13・竜」になる。

銀河の月生まれの自分にとっては、運命の道筋では銀河の月からが赤い竜の13年間のラストの一年になるが、プチ・バースデイの見方では黄色い水晶の戦士の60歳の道筋のラストの7か月(今年の磁気~共振の月)は一足先に赤い紋章の誕生日を歩き始める。

あなたにとっての今年のプチ・バースデイは何色の一年だろうか?
次の歳回りの道筋の色と意識してみるのも面白いと思う。
CIMG1496
(今日のフナブ・ク21)

自分にとっての毎年磁気の月のプチ・バースデイはヒロシマを贖うことを意識させられるが、今日「12・蛇(KIN25)」は白い魔法使いのウェイブスペルの水晶の蛇の円卓、調波7=コドン50「時間の変容」の創始と意識する。
このWSの音7の日には福岡での暦会もスタートでき、時間の変容につながる一年を28日周期のプチ・バースデイでも意識してみたい。



waiar56 at 23:34コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月03日


磁気のコウモリの月セリ9日、8ポプ、白い太陽の(KIN22)GAP

今日の白い太陽の風(KIN22)は「13の月の暦」の提唱者の一人、ロイディーンさんの銀河の署名。
個人的にはホゼ博士の尺八に乗せて、ラトルを力強く振りながら「銀河の七方向の祈り」を捧げていた姿を想い出す。

「時間の法則」を伝えるためのロイディーンさんのコードネームがボロン・イクだが、それはユカテコ語での「9・風」のこと、ボロン=9、イク=風(息、息吹、生命)ということらしい。

ちなみに「テレクトノン」の毎月27日=9X3にはボロン・ティクという9の(無意識の)力を召喚する。
また今日9日は、戦士の立方体の旅の16日間のうち立方体3<夜の豊かさ>でバクトゥン9(AD41-435頃)を再生し、あがなうということで、9=3X3もイメージした。さらにイメージを遊ばせると、33はホゼ(KIN11)とロイディーン(KIN22)のキンの合計でツォルキンの65調波の中心、虚空調波もイメージできる。

今月7~11日までは「テレクトノン」のパカル黄亀と再チャージバッテリーゾーンの紋章が垂直の位置関係にあり、今日9日の上に(中核の地球家族の地球→人→手→)白い2(風)がある。まさにボロン・イク。
テレクトノン9・2
9+2=11でホゼ博士のキン番号にもなる。

数字遊びでは、第2週の第2日の今日がKIN22であることも意識する。そうしてみると今週=年の第2週の何日目は、KIN21~27という数字になっている。

黄色い戦士の自分は立方体16=毎月22日にもつながっている・・・などなど。

暦の情報を教えてくれたホゼ&ロイディーンに感謝しながら、これからも楽しみ・遊びたいと思う。



waiar56 at 20:18コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月01日


磁気のコウモリの月シリオ7日、6ポプ、黄色い共振の太陽(KIN20)GAP・PV

今日は、第1回の福岡 13の月の暦 会だった。
参加者9名のキン合計は1355、KIN55のハーモニック・コンバージェンスになった。
ちなみに441ではBMU32、2×16、8×4(4オクターブ)のクリスタル周波数。

もちろん狙うはずもないが、正午開始の会に文月朔日の新月(12:12)に合わせて遅刻するというまったりした雰囲気も含め、参加メンバー一人ひとりの興味や関心にインスピレーションを刺激されながらの情報交換を楽しませていただいた。
個人的には、銀河の署名を自由意志で引き受ける惑星キンを改めて意識できた。感謝!

週の7日目・シリオの日を意識して「虹の橋の瞑想」の紹介を準備して参加したので、配付した資料をここでもシェアしておく。(http://entaku.ehoh.net/shiryou/虹の橋の瞑想.pdf

rainbowbridgemeditation-simple
時間の法則財団のページでは第1~3週末はシンプル・バージョンになっていることに気づく機会にもなった。(月末の28日はフルバージョンとして時間原子やマスター時間分子を視覚化する。)



waiar56 at 23:07コメント(0)13の月の暦福岡 13の月の暦会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月28日


磁気のコウモリの月ガンマ3日、2ポプ、黄色い電気の戦士(KIN16)

「13の月の暦」の新年を迎え、割と飽きっぽい自分が23年以上「13の月の暦」を使い続けている理由、何が好きで続いているのかをぼんやり考えている。

目的の磁気の音のタイミングでもあり、「13の月の暦」の目的とは何かについて自分の理解でメモしてみる。
(情報の典拠は示さない(個人的思い入れかもしれない)ので皆さん自身で調べてみるとよい。内容まで確認できれば最高だ。そのための情報源としては、英語OKなら「時間の法則財団」のサイト、翻訳資料なら「パン・ジャパン・ライブラリー」など、なるべくオリジナルのものをオススメする。)

・12:60から13:20の計時周波数へ
・人為的な時間から自然な時間へ
・時間は金なりから時間は芸術なりへ
・技術圏から精神圏へ

まとめてしまうと、ヒトの意識シフト、アセンションを目的としたツールなのだと思う。


ただし、個人的には 改暦運動や銀河連盟がサポートするアセンションの意義に魅力を感じてという以上に 次のような魅力を感じて使い続けているのだと思う。

・別のモノサシであること(常識・権威を鵜呑みにせず、自分で決めること)
・銀河の署名を受け入れること(お気に入りキャラクターを自分で生きること)
・規則的な周期で生活できること(1、4、5、7、13、28などのリズム)
・美しい構造性に気づく楽しみがあること(ドリームスペル、テレクトノンなどのキットの存在)
CIMG1478
(手帳版のテレクトノン)

CIMG1479
(同じくフナブ・ク21)

もちろん上記以外にも シンクロを見つける、キンの関係性やオラクルを読むなどなど、魅力はある。楽しみ方はそれぞれあってよいと思う。(ただし、権威による鑑定・宣託やそれに依存・鵜呑みにすることは上記の意義・目的とは方向性が真逆だと感じる。)


次のシリオの日、磁気の月7日(G8/1)には 第1回の福岡 13の月の暦 会 が迫っている。
どんな素敵な時間が過ごせるか楽しみだ。



waiar56 at 17:26コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月26日


磁気のコウモリの月ダリ1日、0ポプ、白い磁気の魔法使い(KIN14)

今日は「13の月の暦」の一年の始まり。
今日の銀河の通路「1・魔法使い」を銀河の署名に読み替えた「白い磁気の魔法使い」が今年一年の名前なので、白い磁気の魔法使いの年の始まりだ。

今日の1・魔法使い(KIN14)は、白い魔法使いのウェイブスペル2の13日間のスタート。
今日から始まる白い磁気の魔法使いの年は、白い魔法使いの13年間のスタート。
今日は磁気の月1日、今年一年13か月のスタートの月のスタートの日。
そして今日は、52周間の一年のスタートの週(52/4の第1四半分の13週の磁気のステップ)。
さらには今日のサイ時間単位も1・竜(KIN1)。

13年に一度の磁気の音の年だけのスペシャルな魔術の亀の日(今月1日、14日、27日)の中でも日付や週までスタートに重なる特別な日だ。

銀河新年!
地球が太陽を巡る公転運動に 周回のスタートやゴール地点があるわけではなく、人為的な決め事によっていち年を区切っていると考えると、地球-太陽-銀河、銀河系の中の太陽系の中の第三惑星地球のサイクルという観点で、天体周期に想いを馳せた一年のスタート「銀河新年」を寿ぎたい。

本年もどうぞよろしくお願いします。
FunabKu21
(フナブ・ク21の本日の配置)

磁気の音の魔術の亀の日、 磁気の音のキーワードは
 エッセンス: 目的 Purpose
 パワー: 統一する Unify
 アクション: 惹きつける Attract

磁気の音のステップでは、目的を明確にする必要はない。
これから13単位(日・月・年)の期間に対して 何らかの目的を置くことをイメージし、どんな時間の冒険になるか期待し、主体性と自己責任の覚悟をもって受け容れる決意をしたい。
自分自身に目的を統一する力と惹きつけようとする行為への想いと能力があることを信頼すればOKだ。
CIMG1471
CIMG1470
(テレクトノンのボードとカード配置)


waiar56 at 10:43コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ