2020年07月24日


宇宙のカメの月シリオ28日、3ワイエブ、赤い宇宙の地球(KIN117)

今日は宇宙(13)の月末。週末、週の7日目のシリオの日は、虹の橋の瞑想の日。
4(週目)×7(日目・シリオ)の瞑想は、4つの時間原子(ヘプタゴノン)もイメージするフルバージョンが推奨される。

また、宇宙の月の13の音の日ということで、月と日の銀河の音がシンクロする魔術のカメの日だ。宇宙の月のトーテム動物がカメだし、月の最終日と最終の音13とのシンクロも感じている。宇宙の月28日が魔術のカメの日になるのは13年に一度の磁気の音の年だけなので、暦の美しさが分かりやすい今年という一年だったと改めて思う。


===
「13の月の暦」には月ごとの「問い」を意識しながら28日周期の13か月を歩む、「惑星奉仕のウェイブスペル」というワークがある。28日周期=4週間という、テーマを持ち・振り返るには適当な期間だし、13の銀河の音の流れを理解し馴染むのにもおススメのワークだ。


Adventure_WS
(「ドリームスペル」から【冒険のウェイブスペル】)

今日で宇宙の月が終わるということで、惑星奉仕のウェイブスペルの宇宙の月の振り返りワークを提案したい。

<宇宙の月の問いを振り返ろう>
宇宙の月の問い: 私の歓びと愛をどのように広げるのか? How can I expand my joy and love?

<宇宙の音の>
 創造的な力の機能:存在(プレゼンス)を持ちこたえる
 行為:越える

<冒険のウェイブスペル>
 宇宙の門の行為命令:魔術飛行に乗る、磁気的な回帰


宇宙の月を振り返ってみて
・今年、何ができただろう?
・できるようになった・上達したことは?
・学んだことは?
・足りないと感じていることは?
・すべてありのままにOKを出していいかな?
・いまのありのままの自分を褒めてみて!
・至らなさ気づきも次へのパワーに!


■宇宙の音は、水晶の音までの自分なりの奉仕・貢献の成就をありのままに受け容れ、認めるステップ。12という円環の自分の世界に気づくプラスワンの、客観的あるいは重心としての視点が13のコズミック(宇宙⇔自分自身)の働き。
自分のありのままのプレゼンスをまるっと受け容れ持ちこたえる。精一杯やったプロセスと結果を自分&自分を取り巻く世界の中での現実としてOKを出して認めてあげる。
至らないところに気づいているなら、次への課題が分かっているということだし、まだまだ成長できる・改善できるということ。
新たな流れへの磁気的な回帰、魔術飛行をきめよう。

続きを読む

waiar56 at 11:16コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
フェイスブックの公開グループ 脳活フナブ・ク21からの 支援依頼です。
カバー画像




13の月の暦の銀河ツールの一つ、フナブ・ク21に深く楽しく迫る超訳本『脳活フナブ・ク21』の製作資金への支援をお願いしています。21のアーキタイプに通じた賢者へのレベルアップを目指すRPGともいえるフナブ・ク21を知れば、「13の月の暦」が本来目指しているものの理解も広まるでしょう。

■はじめまして

シンクロノトロン研究会の流れから集まった倉元孝三、Kaori Mokoshi、わいあーの3人で、フナブ・ク21の超訳本製作に向けて動いています。

■フナブ・ク21について

フナブ・ク21は、13の月の暦 手帳・ダイアリーの さらなる銀河ツール情報に主要図版だけが掲載され、また毎週のアファメーションが掲載されてきたものですので、この情報は何だろうと興味津々の方もおられることと思います。 ダイアリー告知1 『コズミック・ヒストリー・クロニクル』のラスト3巻である第5~第7巻で紹介されたフナブ・ク21は、シンクロノトロンの実践の一部でもありますが、生命と知識の銀河の樹と呼ばれるプレイング・ボードを使って、21のアーキタイプに日々出会いながら、全てのアーキタイプに通じた賢者へのレベルアップを目指していくロール・プレイング・ゲーム(RPG)ともいえる銀河ツール=時間の教育キットになっています。
フナブ・ク21を知れば、「13の月の暦」が本来目指しているものがキンの運勢鑑定などではなく、各人の自律性を大切にした調和への意識変革だということにも気づくことになるのではないかと思います。 そこでフナブ・ク21の情報を日本語で、しかも周辺の興味深いお話もたっぷりの超訳で、さらには楽しみながらテレパシー・トレーニングになる脳活本として完成させ、皆さんにお届けするため、『脳活フナブ・ク21』の出版に必要な資金の支援をお願いする次第です。

■『脳活フナブ・ク21』の概要

本: A4サイズ 96ページ
プレイングボード:A3 1枚
販売予定価格: 2,100円(税・送料込み2,510円)
初版製作部数: 2,000部

<構成>
1章
「時間の法則の発見」から「フナブ・ク21」へ至るまで
2章
フナブ・ク21解説(時間の法則財団ステファニー・サウスによる)
3章
フナブ・ク21の実践方法
4章
アーキタイプ(ホゼ・アグエイアスによる21のアーキタイプ 絵とアファメーション)
5章
フナブ・ク21を探求する
6章
数のディクショナリー

■必要資金について

必要資金は、『脳活フナブ・ク21』(以下、「超訳本」)製作のための翻訳・デザイン・編集・印刷、そして配送までに必要な260万円です。
印刷費用の110万円を当初の目標金額とし、これがクリアできた段階で出版にとりかかります。目標金額達成の目標期日は、原稿作成の締め切りも兼ねて青い月の嵐の年の自己存在の月6日(G2020.10.23)のKIN208としておきます。次のKIN1の銀河新年、律動の月3日(G2020.12.15)の出版を目指します。

■支援方法について

支援方法(次のaとbの両方でも、いずれかでもOKです。)
a)超訳本の予約: 2,310円×冊数(税込み・送料サービス)
【リターン】
 ⇒一般販売時の送料分をサービス
 ⇒完成後一番に超訳本を予約冊数お届け
 ⇒受付時のお礼のメール(送信予定 入金確認後1週間以内)


b)よろしければのカンパ: お気持ちで
【リターン】
 ⇒お礼のメール(送信予定 入金確認後1週間以内)
 ⇒超訳本の完成披露イベントへのお声掛け
 ⇒製作プロジェクト・メンバーによるZoomレクチャーへの無料ご招待
 ⇒目標期日の自己存在の月6日KIN208までに1万円以上のカンパをいただいた方は、超訳本の初版2,000部の巻末のThanks Listにお名前を掲載(希望しない場合を除く)

◎振込先
 口座名称: 脳活フナブ・ク21
 記号番号: 00290-8- 142921
 (ゆうちょ銀行 〇二九(ゼロニキュウ)店(当座)0142921)

振込後に わいあー(waiar★yahoo.co.jp ★を@に)宛てに、次についてメール連絡をお願いします。
件名: 脳活フナブ・ク21支援
・支援の内容(aは冊数と代金、bはカンパ額)と合計額
・氏名
・住所・郵便番号 (超訳本が完成した時には、このご住所にお届けいたします。)
・電話番号

上記メールアドレスで送信エラーになる場合などは、090-3829-9177宛てのSMS(ショートメールなど)で上記の連絡をいただけると助かります。送付先の住所など、きちんと把握したいので、なるべく文字情報での連絡をよろしくお願いします。難しい場合はもちろん電話(上記携帯電話番号)でも受け付けます。

■本プロジェクトについて

本プロジェクトは、クラウドファンディングの形式に則っていますが、利用手数料分も資金としたいことから、クラウドファンディングサイトを利用することなく取り組みます。目標期日までに印刷費用が集まらない場合でも、目標金額が集まるまでプロジェクトは無期限に継続させ、返金等の処理はいたしません。できるだけ早く超訳本がお手元に届けられるよう、早期のご協力をいただけると助かります。
なお、超訳本の完成後は一般販売を予定していますが、冊数でのお値引きはいたしません。支援額の状況はフェイスブックの脳活フナブ・ク21グループで毎週ご報告して参ります。
勝手が違うと戸惑われる点はあると思いますが、ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。




waiar56 at 09:31コメント(0)13の月の暦シンクロノトロン(441)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月23日


宇宙のカメの月リミ27日、2ワイエブ、黄色い水晶の戦士(KIN116)

今日は赤い蛇のウェイブスペル9の水晶の戦士の円卓の日。1年の最後の13日間にぴったりと重なるこのウェイブスペルに今年一年を重ね、磁気の音の年ならではの暦の美しさを再確認している。


===
シンクロノトロンの資料にハーモニックルーンがある。

元々のルーンは「時間の法則の20の銘板」の64コドンに対応する64のウル(UR)・ルーンであったが、第二の創造(預言の7年の成就以降の2000年から2012年の13年間)のために追加された48のウル・ハーモニック・ルーン(ウル・ルーン番号65-112)で、ホロマインド・パーシーバーでは脳梁のV10-12に対応している。
441hmp
(時間の法則財団の画像を借用、V10-12に65-112の数字が見える)

と同時にシンクロノトロンのハーモニックルーンの資料のように、13の月28日周期の暦にも対応しているが、12の月までの336キンで7巡すると、宇宙の月にはダブルタイムで1日にルーン2つずつが24日まで対応し、25日から時間をはずした日までの5日間=ワイエブの期間には、C♯、E♭、F♯、G♯、B♭が対応している。
音楽の素養がないので、何のコードなのだろうと疑問に思っていたが、福岡暦会の機会にピアノの鍵盤の黒鍵のことだと教えてもらった。
すると上のの図は、48のウル・ハーモニック・ルーンが水晶の月までに7巡し、宇宙の月の24日までにもう1巡して、ピアノの白鍵を3(×8)オクターブ×8回(オクターブ)奏でて、最後のプラスワンとして黒鍵を演奏しているもののように感じられた。

ワイエブの期間というとマヤのハアブ暦では物忌みのようなイメージがあるけれど、13の月の暦では「貴重な石を手に入れるために必要なすべてのもの」という詩が付けられているように中心のフナブ・クのプラスワン=世界の中心である自分自身をしっかりと受け止めてあげることを大切にネというメッセージを感じている。



waiar56 at 22:32コメント(0)13の月の暦シンクロノトロン(441)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月01日


宇宙のカメの月アルファ5日、0クムフ、白い電気の魔法使い(KIN94)

今日の3・魔法使い(KIN94)は、「テレクトノン」では預言の第3年(1995-1996年)に当たるキンだ。年の名前と同じ白い魔法使いの日なので、20日周期のハアブ暦では18番目のクムフ月の始まりにも当たっている。

===
フェイスブックの13の月の暦「水晶の円卓」という公開グループへのメンバーの投稿に毎月の初日のキンと月末のキンを拾って遊んでいるものがあった。


■ひとつは銀河の音のつながりに関して

今年の場合は(1日→28日の銀河の音)
1の月:1→2
2の月:3→4
3の月:5→6
4の月:7→8
5の月:9→10
6の月:11→12
7の月:13→1
8の月:2→3
9の月:4→5
10の月:6→7
11の月:8→9
12の月:10→11
13の月:12→13
という流れで、銀河の音が1から始まって13で終わるという美しさがある。
tone

ちなみに銀河の音は13キン周期なので、1日と14日、28日と15日は同じ銀河の音になることから、月の最初と最後の音の関係は、月の真ん中の折り返しでも同様の連続した流れの13か月になっている。


28日周期の規則正しい暦なので、どの色の年でも動きは同じで、年始の音=年の音からスタートして13音をきちんと2巡する。来年の2・嵐の年なら音2でスタートして宇宙の月末は2巡目の音1で終わる。


■もう一つは紋章の方に着目して

今年の場合は(1日→28日の太陽の紋章)
1の月: 魔→竜
2の月: 風→月
3の月: 犬→地
4の月: 鏡→蛇
5の月: 世→空
6の月: 魔→竜
7の月: 風→月
8の月: 犬→地
9の月: 鏡→蛇
10の月: 世→空
11の月: 魔→竜
12の月: 風→月
13の月: 犬→地
という流れで、月初は白い紋章、月末は赤い紋章が並んでいることが分かる。

これをジャーニーボード(旅程盤)のウェイブスペル(WS)の先頭の紋章に対応づけてみると

魔→竜: 東の城の白いWS→赤いWS
seal

風→月: 中央の城の白いWS→赤いWS
seal2

犬→地: 南の城の白いWS→赤いWS
鏡→蛇: 西の城の白いWS→赤いWS
世→空: 北の城の白いWS→赤いWS
のように 一つ前のWSへ、 そして一つ前の城へと逆行する流れになる。


28日周期の規則正しい暦なので、どの色の年でも動きは同じで、
白い魔法使いの年は、北→東で赤い城からスタート
青い嵐の年は、西→北で白い城からスタート
黄色い種の年は、南→西で青い城からスタート
赤い月の年は、東→(一つ前の城の)南で緑の城からスタート
という具合に、やはり 一つ前のWSへ、 そして一つ前の城へと逆行する流れだ。


上に書いたスタートの城は、赤、白、青、緑で、黄色い城がないことに気づく。
年をスタートさせる紋章は、通路の地球家族の白い魔法使い、青い嵐、黄色い種、赤い月の4つだけなので、対応する城が4つになるのは当然。
ということで黄色い城には通路の地球家族の紋章のWSがないことが分かる。

同様に、各城のWSの先頭の紋章に着目していくと、
赤い城には、信号の地球家族(夜、星、空、鏡)
白い城には、極性の地球家族(太、蛇、犬、鷲)
青い城には、中核の地球加増(風、手、人、地)
緑の城には、基本の地球家族(竜、世、猿、戦)
の紋章のWSがないのだ。

言い方を変えると、それぞれの城には4つの地球家族が対応しているということもいえる。
赤い城には、基本、通路、中核、極性の地球家族
白い城には、信号、基本、通路、中核の地球家族
青い城には、極性、信号、基本、通路の地球家族
黄色い城には、中核、極性、信号、基本の地球家族
緑の城には、通路、中核、極性、信号の地球家族
という具合だ。



月初と月末の27日スパンが、銀河の音では+1の順行になり(27=13x2+1)、太陽の紋章(4色)では-1の逆行になる(27=4x7-1)ところに、ひと月の28日周期の機能を感じたりする。
そんな美しさが見つけられるのは、規則正しい周期性をもった13の月の暦ならではの魅力だと再確認する。



waiar56 at 23:30コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月26日


水晶のウサギの月シリオ28日、15カヤブ、赤いスペクトルの(KIN89)

今日は水晶(12)の月末。週末、週の7日目のシリオの日は、虹の橋の瞑想の日。
4(週目)×7(日目・シリオ)の瞑想は、4つの時間原子(ヘプタゴノン)もイメージするフルバージョンが推奨される。

今日のKIN89はヴァルム・ヴォタン(ホゼ博士)が亡くなったG2011.3.23(赤い倍音の月の年太陽の月17日)から13銀河スピンのキン命日でもある。
中心の水晶核から両極をつないで噴出する虹のスペクトルに包まれた地球・自分自身のイメージを13の月(の暦)に感謝しつつ、瞑想してみた。


===
「13の月の暦」には月ごとの「問い」を意識しながら28日周期の13か月を歩む、「惑星奉仕のウェイブスペル」というワークがある。28日周期=4週間という、テーマを持ち・振り返るには適当な期間だし、13の銀河の音の流れを理解し馴染むのにもおススメのワークだ。

Adventure_WS
(「ドリームスペル」から【冒険のウェイブスペル】)

今日で水晶の月が終わるということで、惑星奉仕のウェイブスペルの水晶の月の振り返りワークを提案したい。

<水晶の月の問いを振り返ろう>
水晶の月の問い: 生きとし生けるすべてに自分自身をどうのように捧げるのか? How can I dedicate myself to all that lives?

<水晶の音の>
 創造的な力の機能:協力を捧げる
 行為:普遍化する

<冒険のウェイブスペル>
 水晶の部屋の行為命令:形の協力、円卓会議が開かれる、過去の行為が公式化され、未来の行為が用意される


水晶の月を振り返ってみて
・この一年の目的はどんな花をつけているだろう?
・どんな奉仕ができている?
・自分らしく、そして皆に・地球に喜ばれることは?
・全体の一部分として、どう関わっている?
・魂のお役目はどんなものだと感じる?
・これからも続けていきたい協力とは?
・銀河にも通じる貢献とは?


水晶の音は、行為を変換する流れの3つの部屋(惑星・スペクトル・水晶)のラスト、3次元の心のパルサーでは(目的、挑戦、奉仕の)形を見いだし実行する。
水晶は地球の中心にあるという正八面体の鉄鋼水晶、それは虹の橋の瞑想で視覚化する虹に包まれた地球の中心核。調和のとれた惑星意識の水晶が自分自身でもあると感じながら、自分なりの行為から広がる周囲の笑顔、感謝、愛を想う。自分の中にある宇宙への奉仕や貢献の形=協力を現実の中に息づかせてみよう。

続きを読む

waiar56 at 10:29コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月21日


水晶のウサギの月セリ23日、10カヤブ、黄色い律動の(KIN84)

今日は、北半球の夏至(南半球の冬至)で皐月朔日の新月には日本でも部分日食が観測できた。
次の日食は日本では観測できないが、6朔望月=177日後のG2020.12.15とのこと。その日は13の月の暦では来年の律動の月3日、次のKIN1のニューツォルキンだとこよみ屋の孝三さんに教えてもらった。
また今日は、円卓の水晶の月の恋人達の再会の舵取りの塔の日。キン番号の84は、数のディクショナリーによれば、シンクロノトロンのシンクロニック・マトリックスの左右にあるダルマゲートの数(441-(260+13))÷2=84、八万四千の法門の数に関連づけられている。


さて、毎年の13の月の暦 手帳用のテレクトノンのコマの準備、ことしは動画にしてYouYubeに上げてみたので、ブログではダイジェストでお伝えしておく。
Snapshot

1.手帳の帯をカラーコピー
CIMG2117

2.コマの表裏をセロテープで補強し、切り取る
Snapshot_1

3.コマの裏にハリ玉を
Snapshot_3

4.完成
Snapshot_6
(青い月の嵐の年の新年のコマ配置)


waiar56 at 21:00コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月31日


水晶のウサギの月ガンマ3日、10パシュ、黄色い水晶の(KIN64)GAP&水晶の種の円卓&水晶の魔術の亀の日

今日は、KIN64の銀河の活性化の正門で、水晶の音の日ということで赤い空歩く者のウェイブスペル5を振り返る水晶の円卓の日、そして水晶の月の水晶の音の日なので水晶の音の魔術の亀の日だ。

だからスペシャルなすごい協力の日だという情報の伝え方はしたくない。
それでは日(キン)の情報に権威付けしてしまうことになると感じるから。
実際に、この日のちからで全世界の人々あるいはすべての存在が協力的に「なる」というイメージは持ちづらい。
この日のちからに響く、自分の中の感性を使って世界へと協力的に「向き合う」ことならできそうだ。

スペシャルな日だと誰かが言ったものを鵜呑みにするのではなく、その情報を自分なりに受け止め(自分で確かめて)ハラに落ちるのなら、そんな日に自分でしようとすればいいし、そんな日だったかと振り返ればいい。

「13の月の暦」は占いではないといつも言うのも、誰かのご宣託への依存心とは真逆の、自らの主体性や能動性を大切にするのがこの暦だと信じるからだ。

===
さて、銀河の羅針盤キャンペーンの中で「銀河の羅針盤でキン番号を求めるには?」という問いかけの解答編をシェアさせていただく。

CIMG2036
(「銀河の羅針盤」(手前)と「ツォルキン表」(奥))

■たかしっちさんから教えてもらった方法2つ
以下には、わいあー的理解でまとめているが、いずれもたかしっちさんが13の月の暦のヘンプいやしやのブログhttps://ameblo.jp/13moon-hemp-de-amiami/ で詳しく紹介してくれているので、各リンク先でもご確認をいただきたい。考察を寄せてくれたたかしっちさんには改めてお礼を。いつもありがとうございます。

1.城から出す方法
 銀河の羅針盤で調べたい日の銀河の通路を見つけて、白い輪の先頭の音1の下の紋章を合わせると、銀河の通路が含まれるウェイブスペル(WS)がどの色の城の何番目のWSか分かる。

 キン番号=過ぎた城×52+含まれる城での過ぎたWS×13+音の数
 
 過ぎた城の数は赤い城=0、白い城=1、青い城=2、黄色い城=3、緑の城=4になる。

【例題の6・鏡だと】
赤い空歩く者のWSは、白い城の1番目のWSなので
 白い城:1×52+WS:0×13+音:6=KIN58


2.赤い竜のキン番号から出す方法
 赤い竜のキン番号は、1-21-41-61・・と20ずつ進むこと、
 そのキンの銀河の音は、1-8-2-9・・と7つずつ進むこと
をベースとして、求めた銀河の通路に近い赤い竜の音から一番近い赤い竜のキン番号を求め、そこまでの紋章のへだたりからキン番号が求められる。

【例題の6・鏡だと】
白い鏡(18)から紋章を3つ進むと赤い竜(1)になるので、3キン先の赤い竜は音6+3の9・竜でKIN61。すると3キン前の6・鏡は61-3=KIN58



■わいあーが見つけた方法は、

3.黄色い太陽の紋章の音と紋章番号から求める方法
 原理的には上の2.と同じく、20の紋章を基準として導くもの。
 銀河の羅針盤で調べたい日の銀河の通路を見つけたら、その後にくる黄色い太陽の紋章の音がいくつかを見つける。その音が黄色い輪の1のところを1として左に何番目か(A)を確認する。
 キン番号=Ax20+紋章番号

 なお、A=13番目(7・太陽の場合)は13x20=260なので、キン番号=紋章番号になる。
 
 ツォルキン表で黄色い太陽の紋章の音の進行は、(太陽→竜は続きだから当然に)次の赤い竜-1になるということで一つ前の調波行程の番号になる。
 銀河の通路の後ろに来る黄色い太陽の紋章に対応する銀河の音を黄色い輪で調べると、銀河の通路の調波行程-1が出てくるので、一つ前までの調波行程×20の紋章+紋章番号でキン番号が出てくるというわけ。

【例題の6・鏡だと】
後にくる太陽の紋章のところの白い輪で銀河の音は8(銀河)。
黄色い輪で音8は2番目にあり、白い鏡の紋章番号は18なので
 2x20+18=KIN58
CIMG2062.JPG

 銀河の通路よりも前にある黄色い太陽の紋章の音の方が分かりやすい場合は、その音が黄色い輪の1のところを1として何番目か(B)で
  (B+1)x20+紋章番号 になる。

例えば、今日の12・種、上の画像では緑の輪の03.23の下の白い輪と日の輪に見えるが、この場合は銀河の通路より前の黄色い太陽の紋章のところの銀河の音(8)の方が分かりやすいので、上記と同じ2=Bとして、黄色い種の紋章番号は4なので、  (2+1)x20+4=KIN64 になる。

文字や画像だけでは分かりにくいかもしれないので、YouTube動画(「銀河の羅針盤」からキン番号を求めるには)も作ってみた。

続きを読む

waiar56 at 06:35コメント(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ