2005年02月18日

青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月アルファ12日
KIN206 11・世界の橋渡し

46歳の誕生日。
11・世界の橋渡しの道筋の一年が始まった。

52年の運命の道筋では、現在、黄色いウェイブスペルを歩いているが、この一年は黄色い城の黄色い戦士のWSのスペクトルの音で、昨日も書いたが、僕(キン56)にとっての神秘のパートナー(キン205)のお隣になる反対キン(白い世界の橋渡し)というところが意識される。

また、世界の橋渡しの領域は、ここ「日本」ということ。スペクトルの音ということで、内面へ向かうイメージが意識されている。そうそう、サイ時間単位ではキン144でもありだったね。

52年の運命の道筋については、ゲスト参加させていただくことになっている、明日午後のスピリチュアル・ライフ主催のドリームスペルの勉強会(於:目黒区祐天寺)のテーマになっている。
今日を迎えて、道筋の関係で改めて気づいたこともあったが、明日の会へのお土産ということにしておこう。
(勉強会への参加申込については、上記リンク先の松田さんへ連絡をお願いします。)


メモ+7.8(ゴールまで67日)


at 12:42コメント(0)トラックバック(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月17日

青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月カリ11日
KIN205 10・蛇

朝の通勤。駅のコンコースは、同じ方向へ向かう人たちでごった返している。
いつもはその群れの中を少し早足で歩いていく。人と人のすき間ができるのを予測しながら、待ち・追い抜き、小走りで追いついてきた人には先を譲り。。。

知り合いでもなければ、歩調を合わせて歩いているひとはいないような感じで、まさに各人各様のペースで別々の時間を過ごしているように感じられる。人のペースって、様々なんだな?ということを実感できる時間だ。

続きを読む

at 12:56コメント(0)トラックバック(0)精神世界  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月16日

青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月ガンマ10日
KIN204 9・種

ここ数年の人間ドック結果によると、高脂血症、軽度の肥満、高血圧というチェックを受けつづけている。
解決策は、どれも適度の運動と正しい食生活ということのようだ。

続きを読む

at 17:38コメント(0)トラックバック(0)生活  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月15日

青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月セリ9日
KIN203 8・夜

朝のちょっとした楽しみが増えた。

それはビルの9階にあるオフィスまで上るのに階段を使うと、ちょうど朝の太陽が正面から照らしてくれるのだ。

階と階の間の踊場で向きが変わるので、実際にはビルの外向きに上る半分だけだし、ガラス越しではあるが、まぶしくて、あたたかくて、清冽なエネルギーに満ち、細胞から刷新されるような気分が味わえる。

パーフェクトな銀河の魔術の亀の日に、いまというタイミングだけのプレゼントに感謝。


メモ+7.2(ゴールまで70日)


at 12:55コメント(0)トラックバック(0)生活  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月14日

青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月ダリ8日
KIN202 7・風

青い嵐の年の3ドットの月(電気・銀河・宇宙の月)のシンクロって何?んだ?


ちょうど今月がそうだから気づいただけだけれど、
この組み合わせの月だけ、その月の7日の太陽の紋章が「赤い竜」になるのだ。

ということは、7日から22日までの戦士の立方体の旅の16日間の紋章とその日のキンの紋章がシンクロしているのだ。(7日以降28日までと言ってもよいが。)

ついでに言うと、1日から6日までが「青い手」から「黄色い人」にシンクロするのは、やはり青い嵐の年の、今度は2ドットの月(月・共振・水晶の月)だ。

あ!らび にもバレンタインのチョコが届いている!!
よかったネ。


at 12:37コメント(0)トラックバック(0)13の月の暦  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月ダリ8日
KIN202 7・風

昨日の暦関係の仲間との集まり(ガイドブック製作ミーティング)の後の雑談の中で、ドリスさんから教えてもらった話題。

「あなたの好きな動物ベスト3は何ですか?」

僕の場合は
第1位 ウサギ、 第2位 フクロウ、 第3位 サイ
と答えた。
あなたのものも確認してみてほしい。

続きを読む

at 12:35コメント(0)トラックバック(0)その他  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月12日

青い水晶の嵐の年 銀河のタカの月リミ6日
KIN200 5・太陽

午前中、次男の高校入試用の英語テストに付き合っていて、結構強く言ってしまった。

「どのくらいの期間働いていたか」を質問しなさいという問題で
How long が まず出てこない
How long are you worked ~ ? などと、Be動詞と一般動詞が一緒になる。。
本当に中3かァ??と言いたくなるのだ。

怒ってしまうのは、期待の裏返しだ。
だから怒ってもいいとは言わないが、そのくらいはできると思っているから頑張ってくれという気持ちなのだ。

現実離れした過大・不可能な期待は問題だが、ありたい自分への期待を持つことは、未来への希望を持ち、そこに近づくモチベーションをもたらすものだと思う。

泣いても、笑っても、最後の受験まであと11日だ。
それよりも前の第一希望が叶うように、ラストまで頑張れ!


メモ+6.6(ゴールまで73日)


at 13:58コメント(0)トラックバック(0)子育て  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
プロフィール

わいあ~

本棚
ペット
  • ライブドアブログ